宮前区版 掲載号:2015年9月18日号 エリアトップへ

聖マリアンナ医大病院 有事に備え防災訓練 病院職員、学生ら800人が参加

社会

掲載号:2015年9月18日号

  • LINE
  • hatena
入院患者の搬送訓練を行う参加者ら
入院患者の搬送訓練を行う参加者ら

 聖マリアンナ医科大学病院(区内菅生)で11日、防災訓練が行なわれ、病院職員、医師、看護師、学生ら約800人が参加した。

 災害時の医療救護活動において中心的な役割を担い、重症患者などの受け入れをおこなう県災害拠点病院に指定されている同医大病院。「災害拠点病院としての役割を担うべく、万全の備えをしていく必要がある」とし、今年初めて医学部の学生らも訓練に参加。病院と大学が一体となり、訓練が実施された。

 当日は地震発生時の被災状況報告や避難訓練後、入院患者の搬送訓練なども行われた。この他、災害時に医療従事者の数や資源が不足している中で患者の重症度と緊急性によって治療の優先度を決定する「トリアージ」訓練も今回初めて実施。ヘリや梯子車による救助訓練も行われ、大規模な防災訓練となった。

 同医大の三宅良彦学長は「この訓練を機に、自分に何ができるのか考え有事に備えてほしい」と参加者らに呼び掛けた。

 訓練に協力した宮前消防署の原悟志署長は「緊迫感を持って真剣な表情で訓練に臨む姿が見られた。大規模災害はいつ起こってもおかしくない状況なので、本日訓練で得た知識を持っていざという時に最善の処置をしてほしい」と話していた。

宮前区版のローカルニュース最新6

宮崎第4公園でバザー

宮崎第4公園でバザー 社会

「おさがりで」交流づくり

5月27日号

心のケアの企画展示

宮前図書館

心のケアの企画展示 社会

有名芸人訃報受け

5月27日号

宮前平二葉SCが初優勝

サッカー宮前区長杯

宮前平二葉SCが初優勝 スポーツ

中央大会へ

5月27日号

3年ぶり さぎ沼まつり

3年ぶり さぎ沼まつり 文化

フェスとバル

5月27日号

昔話に花咲かせ

昔話に花咲かせ 社会

若年性認知症本人の集い

5月27日号

中学給食 献立募る

川崎市

中学給食 献立募る 教育

初の生徒投票も      

5月27日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月27日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

  • 5月13日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月27日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook