宮前区版 掲載号:2015年9月25日号 エリアトップへ

夢見ヶ崎動物公園レッサーパンダ 双子の愛称募集 10月12日まで

社会

掲載号:2015年9月25日号

  • LINE
  • hatena
生まれた双子のレッサーパンダ
生まれた双子のレッサーパンダ

 夢見ヶ崎動物公園(岩瀬耕一園長)は9月8日、双子のレッサーパンダの赤ちゃんがオスとメスだったと発表。合わせて愛称の募集を始めた。

 同園では2007年から五十音順で愛称を付けており、今年は「け」又は「げ」で始まる愛称となるが、より親しみやすい名前があれば特に制限は設けない。またカタカナでも可能だという。

 レッサーパンダの赤ちゃんはファファ(雄・5歳)とアン(雌・5歳)の間に今年6月16日に誕生。同園のレッサーパンダでは初めて双子で誕生した。

 応募は「実際に赤ちゃんを見て決めてほしい」との思いから、動物公園事務所前に設置してあるモニターの前に備え付けられた専用用紙でのみ可能(巣箱に入っていて姿が見られない場合もあり)。応募者の住所、氏名、連絡先及び愛称を記入し、獣舎前に設置されている応募箱へ。10月12日(月)締切り。

 応募者数が多い上位10点の中から、親しみやすい愛称を決定する。採用された愛称に応募した人全員に命名証明書が送られる。

 同園によると、双子の展示は始まっており、巣箱から出てきた時間帯は見ることができるという。問い合わせは同園(【電話】044・588・4030)へ。

宮前区版のローカルニュース最新6

台風支援 市に112万円

バスケB1・川崎BT

台風支援 市に112万円 スポーツ

4月3日号

新1年生に登校グッズ寄贈

新1年生に登校グッズ寄贈 社会

JAら交通安全願い

4月3日号

市民227人、一時活動休止

英国事前キャンプ

市民227人、一時活動休止 スポーツ

市、五輪延期受け

4月3日号

地元アーティストが共演

地元アーティストが共演 文化

5月、アリーノコンサート

4月3日号

献血に57人が協力

川崎富士見ライオンズクラブ

献血に57人が協力 社会

4月3日号

新1年生に登校グッズ寄贈

新1年生に登校グッズ寄贈 社会

JAら交通安全願い

4月3日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月3日0:00更新

  • 3月27日0:00更新

  • 3月20日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年4月3日号

お問い合わせ

外部リンク