宮前区版 掲載号:2015年9月25日号 エリアトップへ

(PR)

デンタルIQを高めよう!その44 インプラント第2回 低侵襲に骨をつくる 取材協力/かねやす歯科医院

掲載号:2015年9月25日号

  • LINE
  • hatena

 50代から急増する歯周病や虫歯による歯の損失。「インプラント治療をするためには歯を支える骨が不可欠です。抜けた歯を放って置くとだんだん骨がなくなっていってしまいます」と金安院長。そこで、骨のないところに骨をつくる技術のひとつに「サイナスリフト」がある。

 奥歯の場合、これまでは口内の頬の横の部分を切開してできたスペースに人工の骨の粒を入れ、骨ができるまで約半年待ち、インプラントを埋入してからさらに半年待つという1年がかりの手術が主流だった。時間がかかる上、切開を必要とするため患者への負担も大きいという。

 そこでより低侵襲な治療を目指し、5年程前に登場したのが「クレスタルテクニック」だ。歯が抜けた部分からピエゾという超音波器具で直径約3㎜の小さな穴をあける方法。「切開が不要な上に、小さな穴から人工の骨を入れる作業とインプラントを埋入する作業が同時にできるようになりました」と院長。手術範囲が縮小され腫れもほぼなく、術後も最短4カ月ほどで骨がくっつくという。

 次回は、薄い骨を厚くする新しい技術について。
 

鷺沼駅徒歩3分 かねやす歯科医院

神奈川県川崎市宮前区鷺沼3-5-7 スクエアワン2F

TEL:044-871-7723

http://www.kaneyasu-shika.com/

宮前区版のピックアップ(PR)最新6

春のお祝いに「稲」の味を

卒業・入学シーズン

春のお祝いに「稲」の味を

お持ち帰り特典あり

3月27日号

骨の成長を考慮し、治療進める

抜かずに無理やり、早期の抜歯は要注意

骨の成長を考慮し、治療進める

宮崎台やすい矯正歯科クリニック

3月27日号

KCSセンターに新院長

KCSセンターに新院長

「初回特別価格」でお試しを

3月27日号

待望のレンタルスタート!

一般家庭用階段リフト

待望のレンタルスタート!

記念セールで半額に

3月27日号

見せない補聴器

認定補聴器専門店

見せない補聴器

貸出フェア開催中!

3月27日号

無料で耐震診断

木造耐震診断士・一級建築士による リフォーム

無料で耐震診断

「成建リフォーム」で相談受付中

3月20日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月27日0:00更新

  • 3月20日0:00更新

  • 3月13日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年3月27日号

お問い合わせ

外部リンク