宮前区版 掲載号:2015年10月16日号 エリアトップへ

『釉美会』関内で記念展 会員65人の七宝・彫金 一堂に

文化

掲載号:2015年10月16日号

  • LINE
  • hatena
作品『焦土』松本祐昌作
作品『焦土』松本祐昌作

 釉美会は七宝作家松本祐昌氏(秦野市在住)が主宰する七宝・彫金の教室。

 毎年作品展を行っており、今年は35回目の節目。『2015釉美会展』を横浜市関内で行う。絵画・工芸の招待作家展も併設される。入場無料。

※アクセサリーの販売あり。

 会期は2015年10月19日(月)〜24日(土)、AM10:30〜PM5:30。(初日PM1〜、最終日PM3まで)

会場はガレリアセルテ(JR・地下鉄関内駅前CERTE3階(横浜市中区真砂町3-33)

◆お問合せは【携帯電話】090・8311・8933松本会長まで

宮前区版のローカルニュース最新6

清掃で広がれ地域の輪

鷺沼町会

清掃で広がれ地域の輪 社会

さぎぬまSC初参加

10月15日号

土橋今昔まち歩き

手作り冊子 第2弾完成

手作り冊子 第2弾完成 文化

向丘第1地区民児協

10月15日号

今季も「攻めて勝つ」

バレー女子NEC

今季も「攻めて勝つ」 スポーツ

山内主将が意気込み

10月15日号

公共施設に生理用品

川崎市

公共施設に生理用品 経済

民間が協力、個室で提供

10月15日号

高齢者の就労を支援

高齢者の就労を支援 社会

川崎市シルバー人材センター

10月15日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月15日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

  • 10月1日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook