宮前区版 掲載号:2015年12月11日号 エリアトップへ

東有馬第二団地 独居住民向けサロン好評 地域でつくる見守り体制

社会

掲載号:2015年12月11日号

  • LINE
  • hatena
恒例の歌の時間を楽しむ参加者ら
恒例の歌の時間を楽しむ参加者ら

 区のモデル地区として高齢者見守り活動に取り組む東有馬第二団地ネットワーク会議では、同活動の一環として団地集会所で高齢者が集う「にこにこサロン」を実施している。4日にはクリスマスビンゴ大会が行われ、賑わいをみせた。

 同団地では住人の約半数が70歳以上、約520世帯中300世帯が一人暮らし。そこで、主に65歳以上の独居の人を対象に同サロンが昨年7月に立ち上がった。毎月第1金曜日に集会所に集まり、富士見プラザ包括支援センターや地域の医院等の協力を得ながら健康体操や認知症予防講座などを行っている。

 同自治会の岸田良一会長は「周辺施設でサロンを開催しているところも多いが、外に行くのは大変な人も多い。団地内での関係づくりにもなれば」と話す。

 一人暮らしをする藤田サトミさん(89)は「団地の中で皆と会える時間が増え嬉しい」と話していた。
 

宮前区版のローカルニュース最新6

台風支援 市に112万円

バスケB1・川崎BT

台風支援 市に112万円 スポーツ

4月3日号

新1年生に登校グッズ寄贈

新1年生に登校グッズ寄贈 社会

JAら交通安全願い

4月3日号

市民227人、一時活動休止

英国事前キャンプ

市民227人、一時活動休止 スポーツ

市、五輪延期受け

4月3日号

地元アーティストが共演

地元アーティストが共演 文化

5月、アリーノコンサート

4月3日号

献血に57人が協力

川崎富士見ライオンズクラブ

献血に57人が協力 社会

4月3日号

新1年生に登校グッズ寄贈

新1年生に登校グッズ寄贈 社会

JAら交通安全願い

4月3日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月3日0:00更新

  • 3月27日0:00更新

  • 3月20日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年4月3日号

お問い合わせ

外部リンク