宮前区版 掲載号:2016年1月15日号 エリアトップへ

成人の日、華やかに 約一万三千人が新たな門出

教育

掲載号:2016年1月15日号

  • LINE
  • hatena

 平成28年川崎市「成人の日を祝うつどい」(主催/川崎市・市教育委員会・市選挙管理委員会)が1月11日、中原区のとどろきアリーナで開催された。

 今年の川崎市の新成人は1万3258人(昨年11月30日現在)。午前は川崎・幸・中原・高津区在住者、午後は宮前・多摩・麻生区在住者が参加し、アリーナを華やかに彩った。

 福田紀彦市長は「パラリンピックに力を入れ、共にパラムーブメントをつくっていきたい。また、川崎の未来を担う皆さんに、是非選挙へ足を運んで欲しい」と語りかけ「幸多き人生を」と祝福の言葉を贈った。

 恒例のお祝いビデオメッセージでは、中学校の先生や川崎フロンターレの選手、川崎市出身のタレントやしろ優さんが登場し、会場は笑顔に。第二部のアトラクションでは、4人組ガールズバンド『Silent Siren』が演奏で新成人を祝福し、会場をわかせた。

 午後の部で新成人代表あいさつを務めた麻生区の武田彩さんは「災害に強い街づくりに貢献できる人材になりたい」と、自身の夢を話した。参加した新成人からは「責任感ある大人に」「働き出すので、けじめある行動を」「留学して成長を」など、様々な決意の声をきくことができた。

宮前区版のローカルニュース最新6

納税功労者を表彰

川崎北法人会

納税功労者を表彰 経済

税務署管内では22人・2団体

11月20日号

「多摩川なまず」命名を

「多摩川なまず」命名を 社会

3条件で市が募集

11月20日号

しめ縄づくり 準備着々

馬絹神社

しめ縄づくり 準備着々 社会

氏子ら伝統行事を継承

11月20日号

2週間で308人感染

新型コロナ

2週間で308人感染 社会

市「対策の徹底を」

11月20日号

"最後で最初の"栄光

宮前平中陸上部女子

"最後で最初の"栄光 スポーツ

県2位、いざ関東大会へ

11月20日号

東高根で収穫祭

東高根で収穫祭 社会

ケヤキ広場で23日開催

11月20日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月20日0:00更新

  • 11月13日0:00更新

  • 11月6日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月20日号

お問い合わせ

外部リンク