宮前区版 掲載号:2016年1月22日号 エリアトップへ

川崎F2016シーズン テーマは「未来への挑戦」 チーム新体制を発表

スポーツ

掲載号:2016年1月22日号

  • LINE
  • hatena
風間監督と新ユニフォームを着用し、記念撮影に応じる新加入選手
風間監督と新ユニフォームを着用し、記念撮影に応じる新加入選手

 川崎フロンターレは17日、今シーズンに向けた新体制発表会見を洗足学園音楽大学前田ホールで行った。集まった大勢のサポーターを前に、風間八宏監督や大久保嘉人選手、新加入選手たちが今シーズンの目標を語った。

 川崎フロンターレは、今シーズンのクラブキャッチフレーズに「チャレンジ・ザ・フューチャー(未来への挑戦)」を掲げた。今年クラブ創設20周年という節目を迎え、これから創造していく未来に向けて、フロンターレらしく積極的に挑戦していこうという意味が込められている。

 昨シーズンは連敗が多く、下位チーム戦での敗戦などが響き、リーグ6位に終わった同クラブ。「失点の多さ」や「大久保選手に次ぐストライカーの不在」などを克服するため、今シーズンは8人の選手を補強した。主力の大久保選手、中村憲剛選手、小林悠選手などを含めた28人が一丸となって、初タイトルを狙う。風間監督は「選手がのびのびとプレーできるよう支え、結果を出したい」と意気込みを語った。

 発表会見には、新加入選手が登場。地元川崎出身でJ1最年少得点などの記録を持つ森本貴幸選手や韓国代表のゴールキーパー、チョン・ソンリョン選手などが抱負を語った。また、3年連続得点王に輝いた大久保選手が登場し、4年連続得点王を宣言すると会場は大いに沸いた。

 開幕戦は2月27日(土)、昨シーズン年間優勝のサンフレッチェ広島とアウェイ・エディオンスタジアム広島で対戦。ホーム初戦は3月5日(土)、等々力陸上競技場で湘南ベルマーレと対戦する。キックオフは未定。

宮前区版のトップニュース最新6

操縦士 昼夜2人体制へ

川崎市消防ヘリ

操縦士 昼夜2人体制へ 社会

国基準、段階的に増員

11月20日号

地域歩き、わが町再発見

土橋町内会

地域歩き、わが町再発見 社会

掲示板巡る新企画スタート

11月20日号

宮前区民7人が受章

秋の叙勲

宮前区民7人が受章 文化

長年の功労に栄誉

11月13日号

"高校総体"全国3位

宮前平中出身柾木拓選手

"高校総体"全国3位 スポーツ

幅跳びでリレーの雪辱

11月13日号

ごみ削減で市最優秀賞

(株)パスポート・はぐるまの会

ごみ削減で市最優秀賞 社会

資源循環、共同実施に評価

11月6日号

在籍者10年で1.5倍

市立小中特別支援学級

在籍者10年で1.5倍 社会

教員数の確保に課題

11月6日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月20日0:00更新

  • 11月13日0:00更新

  • 11月6日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月20日号

お問い合わせ

外部リンク