宮前区版 掲載号:2016年1月29日号 エリアトップへ

包括的な医療体制と最新医療情報の発信を 宮前区医師会会長 菅野澄雄氏が語る

社会

掲載号:2016年1月29日号

  • LINE
  • hatena

 宮前区は都心へのアクセスも良く、働き盛りのファミリー層が多い地域です。その一方、最近では高齢化も顕著で、包括的な医療が求められています。宮前区医師会では、各科合わせて100以上の施設と、聖マリアンナ医科大学病院が連携し、幅広い医療ニーズに対応しています。

 活動の柱は大きく3つ。1つ目は、地域の子どもたちへの医療協力です。小中学校には内科、耳鼻科、眼科の校医を派遣します。保健福祉センターの乳幼児検診などにも医師会の医師が出動しています。市では待機児童を減らすため、政策として保育園を増やしていますので、医師会も園医を推薦して支援しています。

 2つ目は、休日診療所の運営です。日曜・祝日・年末年始に、内科・小児科の医師が交替で出動し、休日の診療を行っています。

 3つ目は、医療情報の発信や啓蒙活動です。今年からは、いっそう力を入れていく予定です。成人病にならないように、また、もし成人病になってしまったときはどうしたらよいか。代表的な病気の専門家が、最新の情報を交えて説明します。今年は、高血圧、糖尿病、高脂血症、認知症をテーマに、教室を開催する予定です。ご本人はもちろん、ご家族の方にも、とても役に立つ内容になっています。予定など詳しいことは、タウンニュースでもお知らせしていきますので、ぜひご参加ください。

宮前区版のローカルニュース最新6

消防出初式で決意新た

消防出初式で決意新た 社会

規模縮小、表彰と動画

1月14日号

プラ循環「成功させる」

プラ循環「成功させる」 社会

福田市長が新年の辞

1月14日号

看護職の将来設計考える

看護職の将来設計考える 社会

市協会、2月に座談会

1月14日号

新体制が始動

川崎青年会議所

新体制が始動 経済

1月14日号

気軽に体験、文化講座

気軽に体験、文化講座 文化

市民館で2月開講

1月14日号

加藤登紀子コンサート

【web限定記事】

加藤登紀子コンサート 文化

タウンニュースホール

1月14日号

子の神福祉会便り

地域の福祉をトータルサポート

http://www.fujimiplaza.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月14日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月17日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook