宮前区版 掲載号:2016年1月29日号 エリアトップへ

「あまったお薬はありませんか?」 宮前区薬剤師会会長 伊藤啓氏が語る

社会

掲載号:2016年1月29日号

  • LINE
  • hatena

 ご自宅に飲まずに余っているお薬はありませんか?ご家庭に大量に残っているお薬は「残薬」と呼ばれます。症状が改善されたから服用を途中でやめてしまったり、多種類のお薬があり適切に服用できずに残ってしまうケースもあります。また適切に服用ができていないと症状が悪化しさらに薬が増え、「残薬」が増える悪循環の報告もあります。

 「残薬」は年に400億円を超えるという推計もあり、厚労省ではこうした事態をふまえて「かかりつけ薬局」を推奨しています。これはお薬のカルテである薬歴を基に情報を継続的にお預かりして、薬剤師が「残薬」に関しても把握した上で調剤し、安全な薬物治療を提供する役割も含まれます。しかし、現実的には遠くの「かかりつけ薬局」より近くの薬局に行く方も多いのではないでしょうか。そんな時に役立つのがおくすり手帳です。1冊に記録できていると手帳から記録を読み取り「残薬」にならないよう残っているお薬に関しても薬剤師がしっかりと確認した上で薬物治療を提供します。宮前区薬剤師会ではおくすり手帳の電子化に積極的に取組んでいます。採用しているharmoは手帳がICカードで利用できるだけでなくスマホに登録することもでき、携帯性が良くなり「残薬」の解消にも役立ちます。薬局で「残薬」を解消することは適正・安全な使用になりお財布に優しくなることにも繋がります。

宮前区版のローカルニュース最新6

「新たなドラマを」

【Web限定記事】

「新たなドラマを」 スポーツ

等々力球場、完成祝い式典

10月23日号

夢見ヶ崎で植樹祭

【Web限定記事】

夢見ヶ崎で植樹祭 社会

市内100万本達成記念で

10月23日号

今年は ”うちで化けよう”

今年は ”うちで化けよう” 文化

カワハロ「仮装動画」募集

10月23日号

景況感「依然厳しく」

川崎市内中小企業

景況感「依然厳しく」 経済

川信調査、8期連続マイナス

10月23日号

泥んこで収穫

泥んこで収穫 教育

飛森谷戸(とんもりやと)で稲刈り体験

10月23日号

財政白書を発行

希望者に無料配布

財政白書を発行 社会

市職労・自治研センター

10月23日号

閉店セール 12月31日まで!

金・プラチナ高価買取も2020年12月31日まで!見積り無料

044-833-6891

川崎市薬剤師会

お薬手帳の上手に使うためのコツあります!

http://www.kawayaku.or.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月23日0:00更新

  • 10月16日0:00更新

  • 10月9日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月23日号

お問い合わせ

外部リンク