宮前区版 掲載号:2016年1月29日号 エリアトップへ

C級グルメ受賞作決まる 宮前野菜が絶品レシピに

文化

掲載号:2016年1月29日号

  • LINE
  • hatena
グランプリ「ウブな南蛮漬」
グランプリ「ウブな南蛮漬」

 宮前産の野菜を使ったオリジナル料理のレシピを競う「第7回みやまえC級グルメコンテスト」の最終審査が16日に行われ、受賞作が決定した。

 グランプリを受賞したのは小倉静江さんの「ウブな南蛮漬」。漬物など副菜に使われることが多い「隼人瓜」を油で揚げる目新しい調理法で食べやすい主菜に仕上げた。

 管理栄養士をしていた小倉さんは2年ほど前に区内に引越し、今回初めて応募。現在2児の子育てに奮闘する専業主婦として、「家族に色々な食材を食べさせてあげたいという思いが地域の食材を使うことにも繋がり、受賞できて嬉しい」と喜びを語った。

 優秀賞は堀由夏さんの「宮前さんち(産地)の彩りみそキッシュ」と吉永順子さんの「みやまえベジニョッキ手前みそグラタン風」。両者とも普段から料理の講師などをする経験を生かしたレシピが好評だった。

 オリジナリティや見栄え、バランスなどが総合的に審査される同コンテスト。今年は例年より多い8作品の応募があり、書類審査を通過した上位5作品が調理・実食審査で競い合った。

 主催するみやまえの農コミュニティ活性化事業企画運営委員会・荒川洋子委員長は「今年は若い方の参加も増え、浸透してきたと感じる。ここから地域の名物が生まれれば」と話した。

優秀賞のグラタン(左)とキッシュ
優秀賞のグラタン(左)とキッシュ

宮前区版のローカルニュース最新6

「新たなドラマを」

【Web限定記事】

「新たなドラマを」 スポーツ

等々力球場、完成祝い式典

10月23日号

夢見ヶ崎で植樹祭

【Web限定記事】

夢見ヶ崎で植樹祭 社会

市内100万本達成記念で

10月23日号

今年は ”うちで化けよう”

今年は ”うちで化けよう” 文化

カワハロ「仮装動画」募集

10月23日号

景況感「依然厳しく」

川崎市内中小企業

景況感「依然厳しく」 経済

川信調査、8期連続マイナス

10月23日号

泥んこで収穫

泥んこで収穫 教育

飛森谷戸(とんもりやと)で稲刈り体験

10月23日号

財政白書を発行

希望者に無料配布

財政白書を発行 社会

市職労・自治研センター

10月23日号

閉店セール 12月31日まで!

金・プラチナ高価買取も2020年12月31日まで!見積り無料

044-833-6891

川崎市薬剤師会

お薬手帳の上手に使うためのコツあります!

http://www.kawayaku.or.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月23日0:00更新

  • 10月16日0:00更新

  • 10月9日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月23日号

お問い合わせ

外部リンク