宮前区版 掲載号:2016年2月26日号 エリアトップへ

(PR)

デンタルIQを高めよう!その48 インプラント第6回 治療後、長く使っていくには【2】 取材協力/かねやす歯科医院

掲載号:2016年2月26日号

  • LINE
  • hatena

 埋入したインプラントとそれを支える周囲の組織との間で炎症が起こる『インプラント周囲炎』。「インプラント周囲炎には、”歯周病”から始まるものと”噛み合わせの不具合”から始まるものの2つがあります」と金安院長。今回は元々の自分の歯(自然歯)でかかっていた歯周病が要因になるインプラント周囲炎について聞いた。

原因は”最強の細菌たち”

 重度の歯周病によって歯を失い、インプラント治療を行う人も少なくない。この場合、歯周ポケットの奥深くには血液などから栄養を得た強い菌が残っている。これらは「レッドコンプレックス」と呼ばれ、歯周組織の破壊に最も影響を及ぼす菌だという。「菌を除去しないままインプラントを埋入してしまうと周囲炎にかかるリスクは非常に高く、かかってしまった場合の治療は困難でまだ確立されていないのが現状です。そのため埋入前の審査・診断、初期治療が重要になってきます」と院長。

 歯周病によって抜歯した場合、歯茎の組織が整うまでに平均8週間ほどかかるという。この間に初期治療を行っていく。歯茎を厚くしたり、上物の形を清掃しやすいものにしたり、状態に合わせてトータルに治療する。そして埋入後、何よりも必要なのは患者自身の協力だ。「歯周病に関する知識をもって、日常のケアや定期メンテナンスを怠らないようにしましょう」

鷺沼駅徒歩3分 かねやす歯科医院

神奈川県川崎市宮前区鷺沼3-5-7 スクエアワン2F

TEL:044-871-7723

http://www.kaneyasu-shika.com/

宮前区版のピックアップ(PR)最新6

防災グッズ製作します

防災グッズ製作します

町内会や企業での活用に

1月14日号

慢性腎臓病の薬とは

多摩病院

慢性腎臓病の薬とは

動画「10分でわかる」、第6弾

1月14日号

葬儀が「まるごとわかる」見学会

来場者プレゼント付き 1月29日(土) 予約不要

葬儀が「まるごとわかる」見学会

1月14日号

三澤忠 信州の山河展

三澤忠 信州の山河展

日展名誉会員 1月24日まで

1月14日号

愛車の売却お任せを

愛車の売却お任せを

無料出張 年間300件の実績店

1月14日号

相続・不動産の悩み解決

相続・不動産の悩み解決

1月22日(土)・29日(土) 無料相談会

1月14日号

子の神福祉会便り

地域の福祉をトータルサポート

http://www.fujimiplaza.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月14日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月17日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook