宮前区版 掲載号:2016年4月15日号
  • googleplus
  • LINE

宮前ガバナンス4月号 連載寄稿 資源循環型の社会を目指して! 川崎市議会議長 石田やすひろ

 今春、完成した王禅寺処理センター資源化処理施設と王禅寺エコ暮らし環境館(環境学習施設)の竣工式に出席しました。この施設は、川崎市北部地域から出る、粗大ごみ、小物金属、缶、ペットボトル、びんを中間処理し、再生事業者等に売り払いをする施設です。王禅寺エコ暮らし環境館では、市のごみの資源化に向けた取組みを分かりやすく展示し、子ども達の環境教育の場として最新の技術で学ぶことが出来ます。

 川崎市では平成17年度から27年度を対象とした「かわさきチャレンジ3R」の計画に基づき、市民総ぐるみでごみの減量化作戦を行ってきました。その中、ごみ焼却量に関しては、27年度に目標の「37万トン」になる見込みとなったため、4月から4つの処理センターを1つ減らして温室効果ガスの削減や経費の縮減を図る事ができました。

 今後は、循環型社会の構築はもとより、循環型を基調とした生活の質の高さと環境保全を両立させた環境配慮型の”エコ暮らし”への転換を図ることが必要です。市では低炭素社会や自然共生社会とも統合された持続可能都市を目指して、平成28年度を始動とする「川崎市一般廃棄物処理基本計画(ごみ減量 未来へつなげる エコ暮らしプラン)」を策定しました。

 引き続き、この計画を基に、新たに完成した資源化処理施設と環境学習施設を活用し、ごみを大切な資源として活用できるよう、分別の徹底を確実に推進していかなくてはなりません。川崎市議会としましても、ごみの減量化による環境にやさしい街づくりに努めてまいります。

川崎市議会議員 石田やすひろ

川崎市宮前区馬絹595-1

TEL:044-861-6870

http://www.ishidayasuhiro.com

本決算ファイナルセール!

8月11日~31日、展示家具最大30%オフなどお買い得品多数

http://www.hayamagarden.co.jp/

<PR>

宮前区版の意見広告・議会報告最新6件

「バンバンなら私もいける!」

新台入替8月13日9時10分オープン!最新機種、続々登場!新台は16時~予定

http://www.prime777.co.jp/

<PR>

宮前区版の関連リンク

あっとほーむデスク

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

臨港部の夏フェス 今年も

臨港部の夏フェス 今年も

ベイキャンプ 9月に開催

9月8日~9月9日

宮前区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年8月17日号

お問い合わせ

外部リンク