宮前区版 掲載号:2016年6月10日号 エリアトップへ

西野川小おやじの会 親子130人が「手打ち」に挑戦 手作りうどん楽しむ

文化

掲載号:2016年6月10日号

  • LINE
  • hatena
うどん作りを楽しむ参加者
うどん作りを楽しむ参加者

 西野川小学校に通う児童を持つ父親グループおやじの会主催のイベント「作って食べよう!おいしい手打ちうどん」が4日に開催され、同小児童、保護者と学校関係者ら130人以上が参加した。

 参加者らは粉からうどんの生地づくりに挑戦。力が必要な場面では「おやじ」が活躍する姿も見られた。手作りうどんは麺の太さは不揃いながら、親子の絆が込められた美味しさに溢れていた。

 数あるイベントの中でもこの手打ちうどん作りは毎年大人気だという。製麺作業は力仕事なので、父子での参加が特に多い。

 おやじの会では児童、保護者、学校関係者、3者の絆づくりを目的に定期的にイベントを開催している。

 佐藤達博代表は「おやじ同士、異業種交流の場として活かされていることもある。肩ひじはらずに気軽に参加してください」と話した。

 おやじの会では7月に「ペットボトルロケットを作って飛ばそう!」を、夏には20周年のお祝いの会も予定している。

宮前区版のローカルニュース最新6

納税功労者を表彰

川崎北法人会

納税功労者を表彰 経済

税務署管内では22人・2団体

11月20日号

「多摩川なまず」命名を

「多摩川なまず」命名を 社会

3条件で市が募集

11月20日号

しめ縄づくり 準備着々

馬絹神社

しめ縄づくり 準備着々 社会

氏子ら伝統行事を継承

11月20日号

2週間で308人感染

新型コロナ

2週間で308人感染 社会

市「対策の徹底を」

11月20日号

"最後で最初の"栄光

宮前平中陸上部女子

"最後で最初の"栄光 スポーツ

県2位、いざ関東大会へ

11月20日号

東高根で収穫祭

東高根で収穫祭 社会

ケヤキ広場で23日開催

11月20日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月20日0:00更新

  • 11月13日0:00更新

  • 11月6日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月20日号

お問い合わせ

外部リンク