宮前区版 掲載号:2016年6月17日号 エリアトップへ

宮前ガバナンス6月号 連載寄稿 「地域の見守り」は区のアウトリーチから! 宮前区に「地域みまもり支援センター」設置 川崎市議会議長 石田やすひろ

掲載号:2016年6月17日号

  • LINE
  • hatena

 平成28年4月から各区に「地域みまもり支援センター」が設置されました。目的は「個別支援の強化」と「地域力の向上」を図ること。社会問題化するいじめや虐待、孤独死等で、地域の見守りの眼が行き届けば事前に問題を察知し支援に繋がった事例もあったのではと残念に感じられる中、この地域の見守りの眼を醸成すべく設置されました。その中の「地域ケア推進担当」では、地域包括ケアシステムの構築に向けた企画調整、「地域支援担当」では、保健師をはじめとした専門多職種の職員が積極的なアウトリーチで、住民主体の地域づくりの推進、また「保育所等・地域連携」「学校・地域連携」では、地域の子ども・子育て支援の充実に取組んでいます。

 一方、川崎市議会では議員提案で、関連した条例を2つ制定しています。平成24年の「川崎市子どもを虐待から守る条例」と平成27年の「川崎市町内会・自治会の活動の活性化に関する条例」です。市議会ではこの条例の下、子どもの安全と健やかな成長が守られる社会づくりや、地域の絆づくりを牽引しています。

 行政機関では受け身の対応から脱却し、積極的なアウトリーチによって、互助力を醸成すべきです。行政が地域の多様な主体と顔の見える関係を築くことは、課題の解決に効果を発揮し「地域力の向上」に貢献します。これまでの地域課題を的確かつ早期に発見し、区役所に必要な3つの機能として整理された「総合調整機能」「専門的支援機能」「地域支援機能」を有効に発揮する組織となるよう、議会側としてもその取組みを推進してまいります。

川崎市議会議員 石田やすひろ

川崎市宮前区馬絹595-1

TEL:044-861-6870

http://www.ishidayasuhiro.com

宮前区版の意見広告・議会報告最新6

「市民(あなた)の視点」で市政改革!!決算審査と犯罪被害者等支援条例

野党統一で「命と暮らし守る」政治を

意見広告

野党統一で「命と暮らし守る」政治を

 立憲民主党 元衆議院議員 三村和也

10月9日号

バス路線 渋滞対策等を質問ペーパーレス化、本格運用へ

市政報告Vol.32

バス路線 渋滞対策等を質問ペーパーレス化、本格運用へ

川崎市議会議員 矢沢たかお

10月2日号

「市民(あなた)の視点」で市政改革!!コロナ宿泊療養とホームレス対策

宮前区に2つ目の図書館・市民館を

市政報告

宮前区に2つ目の図書館・市民館を

日本共産党 川崎市議会議員 石川けんじ

9月25日号

市マイナンバーカードセンター開所(前編)

宮前ガバナンス9月号 連載寄稿

市マイナンバーカードセンター開所(前編)

〜7月27日から運用スタート〜川崎市議会議員 石田 やすひろ

9月11日号

閉店セール 12月31日まで!

金・プラチナ高価買取も2020年12月31日まで!見積り無料

044-833-6891

川崎市薬剤師会

お薬手帳の上手に使うためのコツあります!

http://www.kawayaku.or.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月23日0:00更新

  • 10月16日0:00更新

  • 10月9日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月23日号

お問い合わせ

外部リンク