宮前区版 掲載号:2016年7月8日号 エリアトップへ

区が連携協定を締結 聖マリ医大・田園調布大と

社会

掲載号:2016年7月8日号

  • LINE
  • hatena

 宮前区(野本紀子区長)が2月頃から進めてきた聖マリアンナ医科大学(三宅良彦学長)と田園調布学園大学(櫻本光学長)との連携・協力に関する協定の締結式が1日、宮前市民館を会場に行われた。

 今回の連携協定は区と、区内唯一の医科大である聖マリ医大、福祉の分野で強みを持つ田園調布大がそれぞれの専門性を生かして相互に協力し、地域の発展と人材育成に寄与していくもの。

 三宅学長は「地域包括ケアを進めるためにも基礎的なデータを集め、誰もが住みよい地域となるよう連携を強めていきたい。また、地域医療という面で学生の教育にも生かしていければ」と話した。櫻本学長は「医療・福祉・行政等、現在はまだまだ点で動いている。今回の協定で3者を母体としながら多面的な関係機関を巻き込んで点を線、面として繋ぎ、地域に貢献できれば」と話した。

宮前区版のローカルニュース最新6

清掃で広がれ地域の輪

鷺沼町会

清掃で広がれ地域の輪 社会

さぎぬまSC初参加

10月15日号

土橋今昔まち歩き

手作り冊子 第2弾完成

手作り冊子 第2弾完成 文化

向丘第1地区民児協

10月15日号

今季も「攻めて勝つ」

バレー女子NEC

今季も「攻めて勝つ」 スポーツ

山内主将が意気込み

10月15日号

公共施設に生理用品

川崎市

公共施設に生理用品 経済

民間が協力、個室で提供

10月15日号

高齢者の就労を支援

高齢者の就労を支援 社会

川崎市シルバー人材センター

10月15日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月15日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

  • 10月1日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook