宮前区版 掲載号:2016年7月29日号 エリアトップへ

多摩川スピードウェイ 80年前の映像 初公開 市民ミュージアム 31日まで記念展

文化

掲載号:2016年7月29日号

  • LINE
  • hatena
多摩川河川敷で行われたレース(C)多摩川スピードウェイの会
多摩川河川敷で行われたレース(C)多摩川スピードウェイの会

 1936年に日本初の常設モーターサーキット場として開設された多摩川スピードウェイ。開設から80年を記念した「多摩川スピードウェイ〜日本初の常設モーターサーキット」が、川崎市市民ミュージアム(中原区等々力1の2)で開催されている。記念展では当時の最終レースの映像が初公開される。

 現在の丸子橋上流東横線鉄橋のすぐ近くにあった多摩川スピードウェイ。1周1200m、直線400m、幅20mのコースで、1936年から38年にかけて計4回の全日本自動車競走大会が行われた。第1回の大会にはホンダの創業者・本田宗一郎氏が参戦し、日産コンツェルン創始者の鮎川義介氏が貴賓席で観戦していたという。1952年の二輪のレースを最後に、幕を閉じた。

 記念展で初公開される映像は寄贈品の一つで、同ミュージアムが資料として所蔵していたもの。1938年の第4回全日本自動車競走大会の最終レースの模様が2分ほど、モノクロで収められている。記念展ではそのほか、当時の写真や実物資料など約40点が展示される。

 記念展は7月31日(日)まで。入場無料。開館は午前9時半から午後5時。

宮前区版のローカルニュース最新6

いざ佳香のトンネルへ

いざ佳香のトンネルへ 文化

東高根キンモクセイに人出

9月24日号

タイトル戦に闘志

有馬小・中出身 日野選手 ボクシング

タイトル戦に闘志 スポーツ

9月24日号

「結果で川崎に恩返しを」

川崎フロンターレ応援特集

「結果で川崎に恩返しを」 スポーツ

DF 山根視来選手

9月24日号

3カ月、全館休館に

川崎市民プラザ

3カ月、全館休館に 社会

老朽化のため大規模工事

9月24日号

「特別自治市制度」学ぶ

「特別自治市制度」学ぶ 社会

川崎市議会が研修会

9月24日号

新主将に藤井選手

B1バスケ川崎

新主将に藤井選手 スポーツ

スローガンは「MOVE」

9月24日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月24日0:00更新

  • 9月17日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook