宮前区版 掲載号:2016年8月19日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

「子どもの矯正、いつから始めれば良いですか?」 顎の成長を考慮し、小学4年からの開始を 宮崎台やすい矯正歯科クリニック

 「子どもの歯並びが気になる。いつから矯正を始めればいいのか」――。そんな悩みを抱える保護者も多い。『宮崎台やすい矯正歯科クリニック』の安井正紀院長に小児矯正において同院が大切にしているポイントを聞いた。

 「当院では来院した方に対して必ずしもすぐに矯正治療を施すということはしません。歯並びの状態や顎の成長を考えてじっくり検討、相談しながら開始時期を検討していきます」と話す。

 同院では、まず始めに矯正治療のゴールを設定。そこから逆算して開始時期を決定する。小児矯正においては6歳臼歯までの永久歯を並べ終えるところにゴールを設定するという。

 その時点では永久歯は生えそろっておらず、12歳臼歯が生えた時点で永久歯列が完成する。永久歯が生えそろうのを待ってから治療を開始すると、顎の成長を利用しながら治療することができない。そのため、「顎の成長が見込める小学4年生からスタートさせ、中学1年の夏頃までに6歳臼歯までの永久歯を並べることが小児矯正の役割であると考えています」と安井院長。

 気になっている人はまずは矯正医に相談を。

田園都市線 宮崎台やすい矯正歯科クリニック

川崎市宮前区宮崎2の12の1 宮崎台プラザ105

TEL:0120-8772-90

http://www.yasui-kyousei.com/

七五三参りは溝口神社へ

天照皇大神を祀り、子育て、安産にご利益があります。銀杏や楓の紅葉も楽しめます

https://rarea.events/event/37835

永代供養墓 やすらぎの郷霊園 

永代供養料20万円~。管理費無料。宗教・宗派不問。墓じまい、生前申込受付中

http://www.y-yasuraginosato.jp/

あざみ野ローンテニスクラブ

創業45年の歴史ある会員テニスクラブです。清浄な空気、豊かな緑が自慢です

http://www.azamino.co.jp/

<PR>

宮前区版のピックアップ(PR)最新6件

利用者が楽しめるようスキルアップ

石川 登子さんに聞く

利用者が楽しめるようスキルアップ

9月28日号

美しさと可愛らしさを演出

都倉 八重子さんに聞く

美しさと可愛らしさを演出

9月28日号

正しい姿勢で体の不調を解消

井元 健二郎さんに聞く

正しい姿勢で体の不調を解消

9月28日号

患者と家族に寄り添った診療を

出川寿一さんに聞く

患者と家族に寄り添った診療を

9月28日号

地域密着の“街の便利屋さん”

平野 洋一さんに聞く

地域密着の“街の便利屋さん”

9月28日号

ごはんを毎日食べて元気に

五ツ星お米マイスター厳選、特別栽培米

ごはんを毎日食べて元気に

9月28日号

宮前区版の関連リンク

あっとほーむデスク

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年9月28日号

お問い合わせ

外部リンク