宮前区版 掲載号:2016年11月25日号 エリアトップへ

花の台町内会 囲碁で交流続けて10年 会員の親睦深める

文化

掲載号:2016年11月25日号

  • LINE
  • hatena
会員同士腕を競い合う
会員同士腕を競い合う

 花の台町内会(田村伸一郎会長)の囲碁同好会が設立10年を迎えた。

 同会は囲碁を楽しみながら町内会員の親睦・交流を目的に2006年に発足。現在26人の会員がいる。

 活動当初は会員が30人ほどいたものの、月2回の例会の参加者は5、6人で継続できるか不安もあった。

 しかし、町内会主催の地域イベントへの参加などを通し地道な広報活動を展開。さらに会員向けの囲碁教室などを開催するなど内容の充実に努め、徐々に参加率も上昇。常時17、18人が参加するまでになり例会も月5回に増えた。

 現在も宮前平小学校の学校開放行事で子ども囲碁教室を実施したり、2007年からは同会主催の囲碁大会も年2回開催している。

 例会では60歳から70歳代を中心に90歳代も2人参加するなど、真剣に楽しそうに打ち合う姿が見られる。同会の発起人でもある藤本正夫会長は「周囲に支えられ10年続けてこられました。囲碁は難しいイメージをもたれることもありますが、初心者でも楽しめるゲームです。若い人にも加入してもらってこれからも会を盛り上げていきたいですね」と話している。

宮前区版のローカルニュース最新6

馬絹の花桃 市長に贈呈

JAセレサ川崎花卉(かき)部

馬絹の花桃 市長に贈呈 文化

3月5日号

リモートで実社会学ぶ

宮崎中3年生

リモートで実社会学ぶ 教育

森永乳業がオンライン授業

3月5日号

名前「たまずん」に

黄金ナマズ

名前「たまずん」に 社会

千件超の応募から選定

3月5日号

宮前区から9人受賞

宮前区から9人受賞 教育

青少年育成の功労者を表彰

3月5日号

歩いて宮前再発見

宮前区観光ガイドの会

歩いて宮前再発見 スポーツ

3月5日号

転入数が激減

川崎市人口動態

転入数が激減 社会

コロナで移住控え

3月5日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月5日0:00更新

  • 2月26日0:00更新

  • 2月12日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年3月6日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク