宮前区版 掲載号:2016年11月25日号 エリアトップへ

有馬ドリームズ 春季に続き二冠 少女ソフト秋季大会

スポーツ

掲載号:2016年11月25日号

  • LINE
  • hatena
優勝した有馬ドリームズの選手ら
優勝した有馬ドリームズの選手ら

 第20回川崎市秋季少女ソフトボール大会が9月4日から11月6日にかけて開催された。主催は市少女ソフトボール連盟(古川昌幸委員長)。

 今シーズン最後の公式戦となった今大会では、有馬ドリームズが優勝した。準優勝は花の台ウイングス、第3位が宮崎サニーズという結果となった。

 大会には同連盟所属の7チームが参加。開幕から約1カ月の間、全チームと対戦する総当たり方式で行われた。

 有馬ドリームズは日頃の練習の成果を発揮し、6戦全勝で今年度の春季大会に続き二冠を達成。他を圧倒する強さを見せた。

 同チームは6戦全てを3失点以下という安定した守備で対戦相手を下した。

 優勝を争った花の台ウイングスは、他5戦では平均9得点という高い打撃力で勝ち上がってきたが、対有馬ドリームズ戦では8対2。有馬の高い守備力を前に打線が繋がらず、本来の得点力を発揮できなかった。

 なお、同連盟所属各チームでは現在メンバーを募集中。詳しくは古川委員長【電話】044・888・3574へ。

宮前区版のローカルニュース最新6

清掃で広がれ地域の輪

鷺沼町会

清掃で広がれ地域の輪 社会

さぎぬまSC初参加

10月15日号

土橋今昔まち歩き

手作り冊子 第2弾完成

手作り冊子 第2弾完成 文化

向丘第1地区民児協

10月15日号

今季も「攻めて勝つ」

バレー女子NEC

今季も「攻めて勝つ」 スポーツ

山内主将が意気込み

10月15日号

公共施設に生理用品

川崎市

公共施設に生理用品 経済

民間が協力、個室で提供

10月15日号

高齢者の就労を支援

高齢者の就労を支援 社会

川崎市シルバー人材センター

10月15日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月15日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

  • 10月1日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook