宮前区版 掲載号:2016年11月25日号 エリアトップへ

還暦・古希野球 全国制覇を市長に報告 連覇に向け飛躍誓う

スポーツ

掲載号:2016年11月25日号

  • LINE
  • hatena
福田市長に優勝を報告した川崎ドリームと川崎ブルーソックスのメンバーら
福田市長に優勝を報告した川崎ドリームと川崎ブルーソックスのメンバーら

 60歳以上が参加する第32回全日本還暦軟式野球選手権大会で優勝した「川崎ドリーム」と、70歳以上が参加する第26回全日本古希軟式野球大会で優勝した「川崎ブルーソックス」。各チームが11月9日、川崎市役所を訪れ、福田紀彦市長に優勝を報告した。

 川崎ドリームは全国大会に15年連続で出場。決勝戦では宮城県代表の宮城ドリームスを9―4で下し、4年ぶり3度目の優勝を果たした。川崎ブルーソックスは創部9年目で初めて全国の頂点に。初戦で昨年の覇者に勝利すると勢いに乗り、決勝では延長戦でサヨナラ勝ち。神奈川県勢としても初となる全国制覇を決めた。

 川崎ドリームの中村宏二監督(74)は「年明けから激しい練習を叱咤激励しながらやってきた」と振り返り、「来年の(全国大会)出場権は得たが、2連覇を目指して一層頑張りたい」とさらなる活躍を誓った。川崎ブルーソックスの飯田孝男監督(78)は「キャッチボールやトスバッティングなど、基本を大事にしている。仲間ができ、練習後に一杯やるのが魅力」と話していた。

 福田市長は「全国1位を目指す闘志に感動と感激を覚える。連覇を目指して頑張ってほしい」と激励し、「川崎の野球の層の厚さを改めて感じる。多くの後輩、同世代に、日本の頂点を目指している人がいることを伝えたい」と語った。

宮前区版のローカルニュース最新6

清掃で広がれ地域の輪

鷺沼町会

清掃で広がれ地域の輪 社会

さぎぬまSC初参加

10月15日号

土橋今昔まち歩き

手作り冊子 第2弾完成

手作り冊子 第2弾完成 文化

向丘第1地区民児協

10月15日号

今季も「攻めて勝つ」

バレー女子NEC

今季も「攻めて勝つ」 スポーツ

山内主将が意気込み

10月15日号

公共施設に生理用品

川崎市

公共施設に生理用品 経済

民間が協力、個室で提供

10月15日号

高齢者の就労を支援

高齢者の就労を支援 社会

川崎市シルバー人材センター

10月15日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月15日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

  • 10月1日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook