宮前区版 掲載号:2016年12月23日号 エリアトップへ

年末用品 前年比高値見込み 北部市場が見通しを発表

社会

掲載号:2016年12月23日号

  • LINE
  • hatena

 川崎市中央卸売市場北部市場では、年末年始を彩る「食」の価格見通しを12日、発表した。それぞれの傾向は以下の通り。

 青果部・野菜▽9月の天候不順で一部に入荷の遅れ。ごぼうやれんこん等の根菜類はやや少なめで、こまつな、ほうれんそう等の葉茎菜類、きゅうりやトマトなどの果菜類は順調な入荷が見込まれる。

 果物▽みかんは昨年並みの入荷を見込む。りんご(ふじ)は青森県産が中心となるが、9月の天候不順の影響でやや入荷減となる見込み。いちごは産地の11月の冷え込みの影響で入荷遅れはありそうだが、前年並みの入荷となりそう。

 水産物部・大物(まぐろ類)▽生本マグロの入荷量が前年よりやや増加見込みで価格は前年並み。冷凍インドまぐろ、生めばちも前年並み。冷凍めばちは入荷量減で前年よりやや高値見込み。生鮮水産物▽はまちは入荷数量が少ないため前年よりもやや高値の見込。酢たこは前年並み。煮たこ、養殖またいの価格は前年よりもやや高値見込。

 冷凍水産物▽冷凍類は漁獲量等の減少で価格は前年よりやや高値。かに類、えび類も前年よりもやや高値になる見込み。

 加工水産物▽あきさけが不漁のため、入荷数量が減少し価格は高値になる見込み。すじこ、いくらも同様。すけこ、塩かずのこ、かまぼこ、伊達巻は前年並み。

 花き部・切り花▽気象の問題で生育の遅れ。年末までには回復予想。価格は前年並みに推移する見込み。

 鉢物▽天候不調もあり、年末に向けて入荷量が減少。需要の減少も重なり価格も厳しい見込。

宮前区版のローカルニュース最新6

受け取り窓口 4階へ

マイナンバーカード

受け取り窓口 4階へ 社会

6月11日号

区内2RC(ロータリークラブ)が献血呼び掛け

区内2RC(ロータリークラブ)が献血呼び掛け 社会

協力団体減少で不足傾向

6月11日号

きれいな花 植えたよ

きれいな花 植えたよ 文化

稗原小児童が3種250株

6月11日号

新副議長に織田氏

川崎市議会

新副議長に織田氏 政治

5期目、有馬在住

6月11日号

包括的に食育を

包括的に食育を 教育

区役所でキャンペーン

6月11日号

「日々の生活にSDGsを」

「日々の生活にSDGsを」 社会

小泉大臣インタビュー

6月11日号

あっとほーむデスク

  • 6月4日0:00更新

  • 5月28日0:00更新

  • 5月21日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月11日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter