宮前区版 エリアトップへ

2017年1月の記事一覧

  • プロが伝授するもめない相続

    参加費無料セミナー

    プロが伝授するもめない相続

    宮前市民館で1月21日 定員30人

     TKC全国会川崎支部所属の税理士が講師を務める『相続セミナー』が1月21日(土)、宮前市民館(宮前区宮前平2の20の4、第3会議室)で開催される。先着順で定員...(続きを読む)

    1月6日号

  • 6党県代表が年頭談話

    6党県代表が年頭談話 政治

    政策課題などで抱負

     2017年の年頭に当たり、神奈川県内に組織基盤のある6政党の県責任者が本紙に談話を寄せた。  新しい年における基本的な...(続きを読む)

    1月6日号

  • 「市民(あなた)の視点」で市政改革!!生まれ変わる鷺沼 !Vol.1

    連載市政報告

    「市民(あなた)の視点」で市政改革!!生まれ変わる鷺沼 !Vol.1

    川崎市議会議員 浅野文直

     20年間毎年要望活動を続けてきた鷺沼駅周辺再開発がいよいよ始動。そこで今回は委員会や本会議での質疑だけでなく地元の率直な意見として町会長との対談を行...(続きを読む)

    1月6日号

  • 顎の成長を考慮し、小学4年からの開始を

    「子どもの矯正、いつから始めれば良いですか?」

    顎の成長を考慮し、小学4年からの開始を

    宮崎台やすい矯正歯科クリニック

     「子どもの歯並びが気になる。いつから矯正を始めればいいのか」――。そんな悩みを抱える保護者も多い。『宮崎台やすい矯正歯科クリニック』の安井正紀院長に小児矯正に...(続きを読む)

    1月6日号

  • 区内各地にサンタ登場

    区内各地にサンタ登場 文化

    クリスマストピックス

    区長サンタら登場 宮前区文化協会(鈴木和子会長)主催の恒例のクリスマス会が12月22日と24日、市民館、区役所のロビーで開...(続きを読む)

    1月6日号

  • 野党統一候補の実現へ

    次期衆院選

    野党統一候補の実現へ 政治

    18区市民の会が発足

     次期衆院選に向けて、神奈川18区(高津区、宮前区、中原区の一部)で野党統一候補の実現を求める市民団体「18区市民の会」が昨年12月12日に発足した。...(続きを読む)

    1月6日号

  • 18区市民の会が発足

    次期衆院選

    18区市民の会が発足 政治

    野党統一候補の実現めざす

     次期衆院選に向けて、神奈川18区(高津区、宮前区、中原区の一部)で野党統一候補の実現を求める市民団体「18区市民の会」が昨年12月12日に発足した。...(続きを読む)

    1月6日号

  • 「補聴器博覧会」

    有名メーカー5社聴き比べ ヒヤリングセンター神奈川

    「補聴器博覧会」

    1月13日 たまプラーザで

     「ヒヤリングセンター神奈川」が人気の体験型イベント「補聴器博覧会」を1月13日(金)、たまプラーザ駅直結・プラーザホールA面で開く。...(続きを読む)

    1月6日号

  • 溝口神社で厄祓い

    厄除けにおすすめ

    溝口神社で厄祓い

     川崎の祈願所・溝口神社(鈴木敬一宮司)。八百万の神々の中心となる「天照皇大神」を御祭神とする同神社には、厄除け、開運、安産、子育て、縁結び、家内安全を祈願しよ...(続きを読む)

    1月6日号

  • 今年こそ住宅バリアフリー

    高齢者、重度障害者住宅リフォーム

    今年こそ住宅バリアフリー

    公社ハウジングサロンで無料相談

     溝口駅そば(一財)川崎市まちづくり公社ハウジングサロンでは、一級建築士による住宅リフォーム無料相談窓口を開設している。高齢者・重度障害者住宅リフォームを検討し...(続きを読む)

    1月6日号

  • ハンセン病講演会

    ハンセン病講演会 社会

    1月24日 国際交流センター

     川崎市主催による「ハンセン病」をテーマにした講演会(人権学校)が1月24日(火)、川崎市国際交流センター1階レセプションルームで開かれる。...(続きを読む)

    1月6日号

  • 白石氏が理事長に

    川崎JC

    白石氏が理事長に 経済

    1日から新体制発足

     市内若手経営者たちがまちづくり運動を展開する組織、一般社団法人川崎青年会議所(JC)は1日から新体制を発足させた。執行部役員は次のとおり(敬称略、カッコ内は勤...(続きを読む)

    1月6日号

  • 市内在住2選手に期待

    水球

    市内在住2選手に期待 スポーツ

    飯田・荒井両選手世界に挑戦

     水球の日本代表として昨年のリオ五輪に32年ぶりに出場した、市内在住2選手の活躍に今年も期待が集まっている。 高津区出身で宮前区の(株)...(続きを読む)

    1月6日号

  • 小学生部門で向丘地区旋風

    ドッヂビー首都圏西部大会

    小学生部門で向丘地区旋風 スポーツ

    優勝から3位独占

     ドッジボールのルールで、ボールのかわりに柔らかい円盤(ディスク)を使うスポーツ、ドッヂビーの首都圏西部大会が昨年12月10日、高津スポーツセンターで開かれ、区...(続きを読む)

    1月6日号

  • 白石 晴生さん

    第67代川崎青年会議所(JC)理事長に1月1日付で就任した

    白石 晴生さん

    (株)ランドサーベイ代表取締役 38歳

    克己心をもって職を遂行 ○…1951年から続く川崎青年会議所の理事長に就任。「伝統をしっかり受け継ぎながら、JCをより魅力...(続きを読む)

    1月6日号

  • 保育現場へ復帰支援

    川崎市

    保育現場へ復帰支援 社会

    潜在保育士研修の参加者募集

     川崎市主催の潜在保育士等支援研修が1月23日(月)から3月14日(火)まで、エポックなかはら他で行われる。 同研修は、保育士の資格を持...(続きを読む)

    1月6日号

  • 110番、適切な利用を

    110番、適切な利用を 社会

     宮前警察署では1月10日の「110番の日」に合わせて、緊急通報の適切な利用を呼び掛けている。 110番は事件・事故・不審者に遭遇した時...(続きを読む)

    1月6日号

  • 古代遺跡めぐり

    古代遺跡めぐり 文化

    参加者を募集中

     東高根森林公園パートナーズと川崎市営霊園パートナーズが主催するウォーキングイベント「東高根と古代遺跡めぐり」が1月14日に行われる。午前9時30分から正午まで...(続きを読む)

    1月6日号

  • 市内最多2,419人が門出

    新成人宮前区

    市内最多2,419人が門出 社会

    人気ロックバンドも祝福

     市内の新成人が一堂に会す「成人の日を祝うつどい」(主催/川崎市・市教育委員会・市選挙管理委員会)が1月9日(祝・成人の日)、とどろきアリーナ(中原区等々力1の...(続きを読む)

    1月6日号

  • ホーム最多4789人

    川崎ブレイブ

    ホーム最多4789人 スポーツ

    とどろきアリーナ 15連勝に花

     プロバスケットボール「Bリーグ」1部中地区で首位の川崎ブレイブサンダースは先月23、24日、本拠地とどろきアリーナにアルバルク東京を迎え、年内最後のホーム戦を...(続きを読む)

    1月6日号

  • 観光ツアー  1000通り準備

    黒岩知事インタビュー

    観光ツアー 1000通り準備 政治

    ラグビーW杯・五輪視野に

     2017年の新年にあたり、黒岩祐治神奈川県知事にインタビューを行った。知事はラグビーW杯、東京オリパラへ向けての観光施策や、未病に関する取り組みなどを語った。...(続きを読む)

    1月6日号

  • 優秀作品170点を展示

    定時制生徒展

    優秀作品170点を展示 文化

    アゼリアで6日から20日

     「第45回川崎市内高等学校定時制生徒作品展」が1月6日(金)から20日(金)まで、川崎地下街アゼリアで開催される。 市内の定時制課程で...(続きを読む)

    1月6日号

  • 子どもの頃から矯正を始めることは、なぜ重要なのですか

    歯科

    子どもの頃から矯正を始めることは、なぜ重要なのですか

    なぜ、子どもの頃の歯列づくりが大切なのかと良く聞かれます。これは理想的な噛み合わせをつくるために不可欠なあごの成長を正しく促すことができるからです。子どもの頃か...(続きを読む)

    1月1日号

  • 22年の経験と変化するニーズに応える県政を

    県議会議員(自民党)持田文男 新春県政報告

    22年の経験と変化するニーズに応える県政を

    企画/持田文男事務所経済活性、五輪対応、障がい者との共生を語る

    ――2016年度の県予算が過去最大でした 持田―県の当初予算は確かに2兆円を突破しました。しかし、超高齢社会、少子化、公共施設の老朽化と...(続きを読む)

    1月1日号

  • 川崎市議会大規模災害対応指針を策定

    宮前ガバナンス元日特別号市政報告

    川崎市議会大規模災害対応指針を策定

    〜市議会災害対策会議の設置をルール化、迅速な災害対応へ〜川崎市議会議員(議長)石田やすひろ

     平成23年3月の東日本大震災、昨年4月14日に発生した熊本地震などの大規模地震災害をはじめ、近年、各地で大規模な自然災害が発生しています。...(続きを読む)

    1月1日号

  • 感謝を込めて『新春スタートキャンペーン』

    『スポーツスパアスリエ鷺沼』おかげさまで30周年 先着100人限定企画!

    感謝を込めて『新春スタートキャンペーン』

    入会金・登録料0円、1カ月分の月会費無料など嬉しい特典多数

     鷺沼駅徒歩2分の「スポーツスパアスリエ鷺沼」が今年、30周年を迎える。地域住民への感謝を込めて『30周年新春スタートキャンペーン』を発表した。先着100人限定...(続きを読む)

    1月1日号

  • 3日から初売りの神奈川日産でe‐POWERを体験しよう

    3日から初売りの神奈川日産でe‐POWERを体験しよう

     新年を迎えて今年の計画を色々と検討されている方も多いのでは?中でも車の購入検討は家族が揃っているお正月が良いタイミングではないだろうか。...(続きを読む)

    1月1日号

  • 学校給食、市内産活用へ大きな一歩

    市政報告Vol.8

    学校給食、市内産活用へ大きな一歩

    川崎市議会議員 矢沢たかお

     1期目、2度目の年の始まりです。今年も皆様の声に耳を傾け、市政に反映させていきたいと思います。 今回は昨年12月の定例会の報告です。一...(続きを読む)

    1月1日号

  • 地域医療に貢献し続ける

    地域医療に貢献し続ける

    宮前平健栄クリニック 出川寿一さん

    ―クリニックの診療科目を教えてください出川―当院は血液透析を中心に一般内科、消化器疾患、老人健診、ワクチン接種を行っています。...(続きを読む)

    1月1日号

  • 世界らん展出演の花職人

    世界らん展出演の花職人

    都倉生花店 都倉八重子さん

    ―都倉さんは各方面でご活躍されていますが、本職の「花職人」として、今年も『世界らん展日本大賞2017』に出演なさいますね都倉―はい。宮崎...(続きを読む)

    1月1日号

きっとスマイルこどもクリニック

多摩区南生田・百合丘高校そば 7月1日(水)開院予定/6月28日(日)内覧会

https://kittosmile.kodomogenki.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月30日0:00更新

  • 10月23日0:00更新

  • 10月16日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月30日号

お問い合わせ

外部リンク