宮前区版 掲載号:2017年3月10日号 エリアトップへ

連載市政報告 「市民(あなた)の視点」で市政改革!!30年後を見据えた予算編成が必要! 川崎市議会議員 浅野文直

掲載号:2017年3月10日号

  • LINE
  • hatena

 市議会では新年度予算を審議しています。合計1兆4400億円を超える史上最大規模です。



課題・規模は大きくなったものの基金からの借り入れは185億円に増加(借入総額393億円)。市債発行額577億円。30年後の川崎市は人口が約5万人減、生産者人口割合が約15%減。

視点・世代の公平性として30年間の市債償還で運営している以上30年後の財政を見据えた編成が不可欠。

宮前・ネット配信による広報の拡充、子育て支援、区民協働の推進など8億8553万円を計上。

論点・待機児童対策、小児医療費助成拡充、中学校給食の実施や本市を活性化させる各種基盤整備など議会も望む政策も多い。課題視しているのは、そうした市民生活に必要不可欠な事業を継続的に運営していく為に逆に何をスリム化していくのかという点である。一般ごみ収集の段階的民営化、小学校給食の委託化、財産の有効活用などスクラップ&ビルドのスクラップ部分が注目なのである。スクラップ部分は内容によっては市民に厳しさを求める可能性がある。しかし断行せねば破綻である。議会においても予算編成権・執行権を持たぬ日本の地方議会は会派を越えて議案・予算案の修正・賛否をせねば市民の代弁者に成り得ない。こうしたスタンスで予算案に対峙中!インターネット中継や議事録もご覧ください。

浅野文直川崎市議

川崎市宮前区有馬6-6-7

TEL:044-860-2370

http://www.2370.net/

宮前区版の意見広告・議会報告最新6

子どもの医療費助成の拡充を早期に

市政報告

子どもの医療費助成の拡充を早期に

日本共産党 川崎市議会議員 石川けんじ

4月30日号

聖火ランナーを応援しよう!

宮前ガバナンス4月号  連載寄稿

聖火ランナーを応援しよう!

〜スポーツのまちかわさき〜川崎市議会議員 石田 やすひろ

4月16日号

コロナ禍の県政「連携」がキーワード

県政報告

コロナ禍の県政「連携」がキーワード

県議会議員(自民党)持田文男

4月2日号

町内会・自治会支援『補助制度』創設へ

議会質問が前進 市政報告

町内会・自治会支援『補助制度』創設へ

公明党川崎市議会議員団 田村しんいちろう

3月26日号

新型コロナ対策に積極提言‼

市議会報告 みらい川崎市議会議員団

新型コロナ対策に積極提言‼

3月26日号

震災伝承 命最優先を

東日本大震災の発生から10年 市政報告

震災伝承 命最優先を

公明党川崎市議会議員団 山田はるひこ

3月26日号

【川崎市】新型コロナウイルス

ワクチン接種などの情報を随時更新中 接種券の発送日等が変更になりました。

https://www.city.kawasaki.jp/kurashi/category/22-5-15-5-0-0-0-0-0-0.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月30日0:00更新

  • 4月23日0:00更新

  • 4月16日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter