宮前区版 掲載号:2017年3月31日号 エリアトップへ

新1年生に”安全”を寄贈 市内1組合、4社が川崎市に

社会

掲載号:2017年3月31日号

  • LINE
  • hatena
新1年生児童らとの記念の一枚
新1年生児童らとの記念の一枚

 JAセレサ川崎、みずほフィナンシャルグループ、損害保険ジャパン日本興亜、明治安田生命、第一生命の1組合、4社は、4月から新1年生となる児童に交通安全グッズを川崎市に向け寄贈した。

 JAセレサ川崎は、黄色いランドセルカバーを、4社は登下校時の交通事故傷害保険が1年間ついている黄色いワッペンをそれぞれ1万3450枚、贈った。

 22日に市長室で行われた贈呈式には、JAセレサ川崎からは原修一代表理事組合長、みずほフィナンシャルグループからはみずほ銀行川崎支店の二塚正行支店長らが参加。福田紀彦市長に目録を渡した。

 児童代表として参加していた、4月に小学1年生になる福知涼太くんと渡邊眞羽さんはカバーをつけたランドセルやワッペンを嬉しそうに身に着けた。福田市長は「毎年、安全のために”気持ち”を配っていただき感謝している」と話した。

宮前区版のローカルニュース最新6

手作りマスク配布へ

長沢自治会

手作りマスク配布へ 社会

「助けあい、できることを」

4月10日号

所属委員会が決定

市民227人、一時活動休止

英国事前キャンプ

市民227人、一時活動休止 スポーツ

市、五輪延期受け

4月3日号

地元アーティストが共演

地元アーティストが共演 文化

5月、アリーノコンサート

4月3日号

献血に57人が協力

川崎富士見ライオンズクラブ

献血に57人が協力 社会

4月3日号

新1年生に登校グッズ寄贈

新1年生に登校グッズ寄贈 社会

JAら交通安全願い

4月3日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月3日0:00更新

  • 3月27日0:00更新

  • 3月20日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年4月10日号

お問い合わせ

外部リンク