宮前区版 掲載号:2017年3月31日号 エリアトップへ

ウェルフェアイノベーション かわさき認証196製品に 産業の力で福祉課題解決

社会

掲載号:2017年3月31日号

  • LINE
  • hatena
かわさき基準認証を受けた製品を手掛けた企業関係者らと福田市長
かわさき基準認証を受けた製品を手掛けた企業関係者らと福田市長

 川崎市が行っている、産業と福祉の融合で新たな活力と社会的価値を生み出す取り組み、「ウェルフェアイノベーション」―。

 市産業振興会館(幸区)で23日、「ウェルフェアイノベーションフォーラム2017」「かわさき基準(KIS)認証式・展示体験会」が開催された。

 会場には多くの関係者が集まり、フォーラムでは福祉機器、介護ロボットに関する施策の動向をテーマにした講演などが行われたほか、かわさき基準認証式では、新たな福祉課題に対応する先駆的な30製品が認証を受け、その数はのべ196となった。福田紀彦市長は「製品のレベルが上がっていると実感している。チャレンジスピリットあふれる川崎が社会、世界の課題を解決する発信地となるように頑張って参りたい」と話した。

 展示体験会や交流会では、排尿予知ウェアラブル端末「DFree」、コミュニケーションロボット「なでなでワンちゃん」などの展示や、超低床化した電動ベッド「楽匠FeeZ FeeZ」などの体験コーナーが設けられ、参加者らは親睦を深めていた。
 

宮前区版のローカルニュース最新6

台風支援 市に112万円

バスケB1・川崎BT

台風支援 市に112万円 スポーツ

4月3日号

新1年生に登校グッズ寄贈

新1年生に登校グッズ寄贈 社会

JAら交通安全願い

4月3日号

市民227人、一時活動休止

英国事前キャンプ

市民227人、一時活動休止 スポーツ

市、五輪延期受け

4月3日号

地元アーティストが共演

地元アーティストが共演 文化

5月、アリーノコンサート

4月3日号

献血に57人が協力

川崎富士見ライオンズクラブ

献血に57人が協力 社会

4月3日号

新1年生に登校グッズ寄贈

新1年生に登校グッズ寄贈 社会

JAら交通安全願い

4月3日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月3日0:00更新

  • 3月27日0:00更新

  • 3月20日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年4月3日号

お問い合わせ

外部リンク