宮前区版 掲載号:2017年5月19日号 エリアトップへ

宮前ガバナンス5月号 連載寄稿 川崎の技ここに集結 〜かわさきマイスター   制度20周年  〜川崎市議会議長 石田やすひろ

掲載号:2017年5月19日号

  • LINE
  • hatena

 平成9年度より始まった「かわさきマイスター制度」は、手や道具等を駆使して、極めて優れた技能・技術を有する人を、「かわさきマイスター」として認定するものです。認定者は、毎年2名から5名程度の認定者があり、昨年度までに91名が認定されています。その認定制度も今年で20周年を迎え、認知度も上がり、信頼を得るに至っています。

 そもそもマイスター制度自体はドイツを発祥としています。ドイツでは、マイスターでないと一部の職種において、独立や開業を認めていない程です。日本企業内の人事面でもその概念を活かした形で、導入している会社も増えています。

 5月13日には溝ノ口駅南北自由通路において「かわさきマイスター祭り」が開催されました。イベントでは、マイスターによる実演や、卓越した製品の展示・販売、また、チャリティー販売ブースの設置の他、各マイスターがご自身の職種に関わる相談に応じていただけるコーナーもあり、匠の技を身近に触れる好機として賑わいました。

 機械技術などの進展や社会環境の変化により、職人の数は減少傾向にあると言われています。かわさきマイスターは、若手技能者向けの講習や技能の奨励により、後継者の育成にも力を入れてきました。「ものづくりのまち川崎」を牽引してきた優れた技術を、絶えることなく継承していかなくてはなりません。かわさきマイスターこそ、川崎市の活力の源泉となっています。

川崎市議会議員 石田やすひろ

川崎市宮前区馬絹595-1

TEL:044-861-6870

http://www.ishidayasuhiro.com

宮前区版の意見広告・議会報告最新6

市立学校、コロナ対応の今!

宮前ガバナンス1月号 連載寄稿

市立学校、コロナ対応の今!

〜臨時休業ルール改定〜川崎市議会議員 石田 やすひろ

1月15日号

デジタル化で便利な社会に

国際ルール作り 主体的に 意見広告

デジタル化で便利な社会に

衆議院議員 やまぎわ大志郎

1月8日号

保護司の活動支援について特別支援学校 就学に関わる課題

市政報告Vol.33

保護司の活動支援について特別支援学校 就学に関わる課題

川崎市議会議員 矢沢たかお

1月8日号

町内会、民生委員の運営支援を

一人によりそう。明日へつなぐ。 市政報告

町内会、民生委員の運営支援を

公明党 川崎市議会議員 田村しんいちろう

1月1日号

市と教育委員会にコロナ対策を要望

市政報告

市と教育委員会にコロナ対策を要望

日本共産党 川崎市議会議員 石川けんじ

1月1日号

コロナ克服へ総力を挙げる

市民のシビックプライドを醸成 12月議会報告

コロナ克服へ総力を挙げる

公明党 川崎市議会議員 山田はるひこ

1月1日号

子の神福祉会便り

地域の福祉をトータルサポート

http://www.fujimiplaza.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月15日0:00更新

  • 1月8日0:00更新

  • 12月18日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク