宮前区版 掲載号:2017年5月26日号 エリアトップへ

4月1日付で宮前郵便局長に就任した 石川 剛さん 大和市在住 56歳

掲載号:2017年5月26日号

  • LINE
  • hatena

ワクワク郵便局を目指す

 ○…4月1日付で宮前郵便局長に就任した。初めての赴任となる宮前区の印象を、「高級なイメージを持っていたが、そういった感じの中にも人が気さくで親しみやすく、どこか昔ながらの雰囲気が漂う、一体感を感じるまち」と話す。支社の総務畑などを経て、今回「やってみたかった」と話す念願の局長職に。「お客様によいサービスを提供するためには、職員も元気に楽しく仕事ができなければダメ。だからこそ双方がワクワクするような郵便局づくりに力を注いでいきたい」と意気込む。

 〇…学生時代にアルバイトをした外食産業のオーナーから「店をもたせてやる」と言われ、就職に悩んだそうだが、「大きな組織で力を試したい」という気持ちが勝り、郵政事業庁を選んだ。バリバリ仕事をこなしていたころは後進の指導にも厳しく接するタイプだったという。が、年齢を重ね「ただ厳しくするだけでは部下はついてこないってことに気づいたんだよね。指導法を工夫して接すれば怒らなくても人は動く。良いところをほめてあげることも大事だよね」と、温和な局長の顔に。

 〇…自身の両親、夫人、1男2女の7人暮らし。「あ、忘れてた。8人だ!」毎日散歩に連れて行くという愛犬も家族の一員と満面の笑み。アルバイト時代の腕を活かして、休みの日はランチ作り担当だとか。「得意はパスタ。冷蔵庫にあるものを使って、隠し味にワインを多めに…」などと、かなりの料理好きが窺える。「単身赴任が長くて家のことは女房にまかせきりだったから、頭が上がらないよ」と眼差しはやさしい。

 〇…高齢社会が進む中で見守りなどネットワークを活かした郵便局ならではのサービスにも取り組んでいきたいという。「一企業としてお客様に喜んでもらえる郵便局に。また職員が転勤後も『自分はあの宮前にいたんだ』と誇りをもてるような局にしていきたい」。最後に熱く語った。

宮前区版の人物風土記最新6

瀧村 治雄さん

川崎市全町内会連合会会長に就任した

瀧村 治雄さん

高津区在住 82歳

4月3日号

岡野 敏明さん

川崎市医師会の会長で、ダイヤモンド・プリンセスでの医療チームに参加した

岡野 敏明さん

多摩区在住 60歳

3月27日号

せがわ あきこさん(本名:瀬川晶子)

シンガーソングライターで鷺沼でリトミック教室を主宰する

せがわ あきこさん(本名:瀬川晶子)

土橋在住 47歳

3月20日号

目代 鉄男さん

巡り地蔵の馬絹地区世話人とお宿を代々務める

目代 鉄男さん

馬絹在住 68歳

3月13日号

名古屋 徹さん

JAセレサ川崎花卉部馬絹支部長として花桃を市長に贈った

名古屋 徹さん

馬絹在住 58歳

3月6日号

長野 修司さん

第14回みやまえフォトコンテストで審査委員長特別賞を受賞した

長野 修司さん

東有馬在住 47歳

2月28日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月3日0:00更新

  • 3月27日0:00更新

  • 3月20日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年4月3日号

お問い合わせ

外部リンク