宮前区版 掲載号:2017年5月26日号 エリアトップへ

アリーノ こども食堂が始動 区内初、交流の場に

社会

掲載号:2017年5月26日号

  • LINE
  • hatena
バランスのとれたメニューが提供された
バランスのとれたメニューが提供された

 区内初の「こども食堂」がスタートした―― 。有馬・野川生涯学習支援施設アリーノで、昨年から準備を進めていた「アリーノこども食堂」。18日に第1回目が開かれ、近隣住民ら約30人が参加した。

 「こども食堂」は1人で食事をとることが多い子どもや共働き世帯などを対象にバランスのとれたあたたかい食事を提供する全国的な仕組み。同施設では、子どもの居場所づくり、地域住民同士の交流の場を提供したいとの思いで立ち上げた。

 この日のメニューはミートローフ、コーンスープ、ピラフ、サラダ等。近隣の農家から提供された野菜で作った副菜も添えられた。参加者同士で「おいしいね」「ご近所ですか」等、食卓を囲んでの会話も弾み、交流を深めている様子だった。

 この日、就学前の娘2人を連れて訪れていた参加者は「子育て中はこれだけバランスのとれた食事を作るのも大変。すごく助かる。周りのお母さん方にも教えてあげたい」と話していた。

 なお、「アリーノこども食堂」は月2回、平日に開催。午後5時30分から7時30分。こども200円、保護者・その他大人300円。事前予約制。

宮前区版のローカルニュース最新6

市、イベント自粛を解除

市、イベント自粛を解除 社会

4月以降は「主催者判断」

3月27日号

ウイルス対策について 「個室あります」

ウイルス対策について 「個室あります」 社会

取材協力/神奈川ひまわりクリニック

3月27日号

南武線にトーマス合体

南武線にトーマス合体 社会

英国キャンプをPR

3月27日号

「働く人事典」を発行

じもたんキッズ

「働く人事典」を発行 文化

小学生記者が取材

3月27日号

斜面点検「危険なし」

マスク34万枚を配布

川崎市

マスク34万枚を配布 社会

医療機関、児童施設などへ

3月27日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月27日0:00更新

  • 3月20日0:00更新

  • 3月13日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年3月27日号

お問い合わせ

外部リンク