宮前区版 掲載号:2017年9月1日号
  • googleplus
  • LINE

野川南台団地 コミバス10万人乗車祝う 住民ら集い、記念式典

社会

住民らに挨拶する庄司会長
住民らに挨拶する庄司会長
 県営野川南台団地自治会(庄司幹夫会長)が主体となり運営している「野川南台コミュニティバス『みらい』」の利用者10万人突破を祝う「記念の集い」が先月25日、同自治会集会所で開かれた。

 2008年から本格運行を開始した『みらい』は、医療機関への通院や買い物の際の住民の足として重宝されてきた。1日平均50〜60人が乗車。7月26日に10万人を突破した。

 30人程の住民、関係者らが参加した「記念の集い」では、小田嶋満区長から感謝状も贈られた。庄司会長は「ここまでこられたのもボランティアや関係者の皆様のおかげ。長く続けていくためにも、今後も協力をお願いしたい」と話した。

宮前区版のローカルニュース最新6件

子の神福祉会便り

地域の福祉をトータルサポート

http://www.fujimiplaza.com/

<PR>

宮前区版の関連リンク

あっとほーむデスク

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

鷺沼小で防災訓練

鷺沼小で防災訓練

21日 フェアも同時開催

1月21日~1月21日

宮前区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年1月12日号

お問い合わせ

外部リンク