宮前区版 掲載号:2017年11月17日号 エリアトップへ

宮前ガバナンス11月号 連載寄稿 地域みまもり支援センター発足から1年半 〜地域課題は協治で解決〜 川崎市議会議員 石田やすひろ

掲載号:2017年11月17日号

  • LINE
  • hatena

 川崎市の人口は今春150万人を超えました。人口増を背景に、課題も増加しています。急速に進む少子高齢化への対応は、喫緊の課題です。川崎市ではこの課題に対応するため、平成27年3月には「川崎市地域包括ケアシステム推進ビジョン」を策定。平成28年度には、宮前区役所内に「地域みまもり支援センター」を新設しました。その活動は、市民の方の個別相談や地域による健康講座・子育て講座の支援、公園体操の立ち上げや運営などです。言わば地域活動のコーディネーター役とも言えます。

 本市の課題は統計データから見ても明らかです。本市における平成18年度の要支援要介護者の数は3万2449人(H18・10)で、平成28年度で5万1278人(H28・10)です。この10年間だけで1・5倍に増加しています。

 障害者の数は平成18年で3万7480人から、平成28年で5万6254人となり1・5倍に。障害者数(身体)の3分の2を、65歳以上の方が占めています。児童相談所の相談通告件数は、平成18年度の564件から平成28年度で2134件まで増加しています。10年間で4倍です。

 このような状況だからこそ、地域福祉を一体として捉えた「地域包括ケアシステム」の施策と「地域みまもり支援センター」の役割が重要になります。地域の課題は地域で発見し、地域で課題解決できる環境を整えなくてはなりません。見守る目を増やしていく事も重要です。協治による街づくりを進め「地域力」を高めて行きましょう。

川崎市議会議員 石田やすひろ

川崎市宮前区馬絹595-1

TEL:044-861-6870

http://www.ishidayasuhiro.com

宮前区版の意見広告・議会報告最新6

ちょっと待った!川崎市から見た、ふるさと納税論

宮前ガバナンス6月号 連載寄稿

ちょっと待った!川崎市から見た、ふるさと納税論

〜川崎市は、「看過出来ない」宣言〜 川崎市議会議員 石田やすひろ

6月21日号

「市民(あなた)の視点」で市政改革‼ヒーローはあなたの隣に!(消防団編)

令和時代を考える

衆議院議員 やまぎわ大志郎・自民党

令和時代を考える

6月9日 ホテルKSPで国政報告会

5月31日号

区内3駅の駐輪場不足対策

宮前ガバナンス5月号 連載寄稿

区内3駅の駐輪場不足対策

川崎市議会議員 石田やすひろ

5月24日号

真の「新時代」到来に向け

県議会議員(自民党)持田文男 改元特別県政報告

真の「新時代」到来に向け

企画/持田文男事務所教育や東京五輪、区内開発など語る

5月1日号

子どもの医療費助成所得制限なし、対象年齢拡大へ

市政報告

子どもの医療費助成所得制限なし、対象年齢拡大へ

川崎市議会議員 石川けんじ

5月1日号

地域の声を議会に届ける!

「生活排水対策」と「特養申込窓口一元化」 市政報告Vol.25

地域の声を議会に届ける!

川崎市議会議員 矢沢たかお

4月26日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月19日0:00更新

  • 4月5日0:00更新

  • 3月15日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

動脈硬化を学ぼう

動脈硬化を学ぼう

嘱託内科医が講師

7月12日~7月12日

宮前区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年6月21日号

お問い合わせ

外部リンク