宮前区版 掲載号:2017年11月17日号 エリアトップへ

児童見守る金次郎 白幡台・佐藤さん宅

社会

掲載号:2017年11月17日号

  • LINE
  • hatena
優しい表情の金次郎像と佐藤さん
優しい表情の金次郎像と佐藤さん

 かつて小学校でよく見かけた薪を背負って本を読む二宮金次郎の像を白幡台1丁目の一軒家の庭先で見つけた。小ぶりなサイズの石像で、お地蔵様のような優しい表情をたたえている。

 持ち主は麻生区で自動車整備工場を営む佐藤秀男さん(75)。佐藤さんは偉人・二宮金次郎が好きで、生家のある小田原にも足を運ぶことがあるという。

 「『勤勉』な金次郎さんを学んでほしい」。知人から像を譲り受け、孫たちにプレゼントしたのは20年ほど前。佐藤さんは「孫からは『本を読みながら歩いたら危ないよ』と言われてしまったよ」と笑う。

 像は10年前に引き取り、現在は自宅の庭先にある。夏は強い日差しから守るためにキャップをかぶらせ、冬は寒さをしのぐために民家園で手に入れた蓑を着せている姿が印象的だ。

 佐藤さん宅は白幡台小学校の通学路に位置しており、金次郎像は児童を見守る役を担っている。子どもたちの間でも有名な存在で、近所を散歩する保育園の園児の写真撮影スポットにもなっているようだ。

 「家の前の道路は道幅が狭くて通学路として危ない。子どもたちのためにも一方通行にしてあげたい」。佐藤さんは、昨年から民生委員児童委員を務め、自身も地域を見守る存在に。民生委員を引き受ける前は火の用心の活動を15年間続けてきた。

 金次郎と同じ優しい笑顔をたたえながら、佐藤さんは地域を見守っている。

宮前区版のローカルニュース最新6

「介護している人は素敵だよ」

人生100年時代を考える

「介護している人は素敵だよ」 文化

毒蝮三太夫さんインタビュー

6月14日号

「あじさい寺」見頃に

「あじさい寺」見頃に 文化

16日 長尾でまつり

6月14日号

普天間かおりさんら出演

みのり会後援会

普天間かおりさんら出演 文化

ハートフルコンサート

6月14日号

ラゾーナ川崎で100日前イベント

ラグビー体験やスペシャルライブも

ラゾーナ川崎で100日前イベント 文化

6月14日号

救命訓練を学ぶ

救命訓練を学ぶ 教育

23日、聖マリ医大で

6月14日号

「今撮るべき映画を撮る」

映画「長いお別れ」監督

「今撮るべき映画を撮る」 文化

中野量太氏に聞く

6月14日号

183人が熱戦

183人が熱戦 スポーツ

区剣道大会

6月14日号

あっとほーむデスク

  • 4月19日0:00更新

  • 4月5日0:00更新

  • 3月15日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

動脈硬化を学ぼう

動脈硬化を学ぼう

嘱託内科医が講師

7月12日~7月12日

宮前区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年6月14日号

お問い合わせ

外部リンク