宮前区版 掲載号:2017年12月8日号
  • googleplus
  • LINE

栄養士みやまえ応援団 健康的な「食」考える 北高で食育授業

教育

生徒は様々な意見を出し合った
生徒は様々な意見を出し合った
 区内の栄養士グループ「栄養士みやまえ応援団」が先月27日、川崎北高の1年生の生徒を対象に食育授業を実施した。

 今回はグループに分かれ、「理想的な体をつくる食生活」「健康的な体をつくる食生活」「モチベーションを上げる食事とは」の3つのテーマについて意見を出し合い発表。

 生徒からは「1日3食しっかり食べる」「塩分を摂りすぎない」「好きな人と美味しいものを食べる」など様々な意見が挙がった。

 同応援団の志賀美知子さんは「高校生が、日頃から自分の食事を考える良いきっかけになれば」と話していた。

宮前区版のローカルニュース最新6件

まちづくり繋ぐ

まちづくり繋ぐ

2月16日号

地域一体の取組が必要

万引防止

地域一体の取組が必要

2月16日号

楽しみながら創造性養う

新「直売所マップ」完成

50年の軌跡をたどる

さぎ沼商店会

50年の軌跡をたどる

2月16日号

復興支援コンサート

宮前区版の関連リンク

あっとほーむデスク

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク