宮前区版 掲載号:2018年1月5日号 エリアトップへ

あなたのかかりつけ薬剤師は誰ですか? 宮前区薬剤師会会長 伊藤啓氏が語る

社会

掲載号:2018年1月5日号

  • LINE
  • hatena

 適切な治療には正しくおくすりを使うことが大前提ですが、指示されたとおりに薬を上手に使うことができずに戸惑った経験のある方も多いのではないでしょうか。おくすりに関して疑問や不安が解消できずに、自分で判断して調節してしまう方もいらっしゃいます。

 例えば、「調剤してもらったくすりの他に市販のくすりも飲んでいるけど飲み合わせは大丈夫?」「健康食品や飲み物との飲み合わせは大丈夫?」「たくさんの薬をもらっているけど、全部飲む必要があるの?」「子どもが上手に飲めないけど良い方法はないかな?」「ジェネリック医薬品は本当に大丈夫?」「飲み忘れなどにより、残ってしまっているおくすりはどうすれば良いの?」「在宅医療はどこに相談すれば良いの?」等の疑問や不安に答えてくれる薬剤師があなたのかかりつけ薬剤師です。

 処方せんに記載されたおくすりを調剤してただ渡すだけじゃありません!かかりつけ薬剤師は皆さんの薬や、最近では臨床検査値も含めて情報をしっかり把握し、効果や副作用、飲み合わせの確認を行い、適正治療につなげます。薬の相談をはじめ、上記以外の事も薬や化学のプロフェッショナルである薬剤師は知識や経験も幅広く健康の保持・増進に関する相談などいつでも受けられます。

 あなたの身近な信頼できる「かかりつけ薬剤師・薬局」をご活用下さい。

宮前区版のローカルニュース最新6

特別試合 12月末に

特別試合 12月末に スポーツ

限定ユニホームで「一体感」

11月8日号

C級グルメで料理交流

C級グルメで料理交流 社会

市内産野菜を学ぶ

11月8日号

夜に咲く萬燈の灯り

夜に咲く萬燈の灯り 文化

本遠寺(初山)で御会式

11月8日号

『川崎市の100年』来春発行

『川崎市の100年』来春発行 文化

掲載写真を募集中

11月8日号

伝統野菜のらぼう菜学ぶ

伝統野菜のらぼう菜学ぶ 経済

レジェンド高橋さん直伝

11月8日号

菅生地域で世代間交流

菅生地域で世代間交流 文化

9日、手つなぎまつり

11月8日号

23日、東高根で収穫感謝祭

23日、東高根で収穫感謝祭 文化

野菜の販売やフリマも

11月8日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月8日0:00更新

  • 10月18日0:00更新

  • 8月30日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月8日号

お問い合わせ

外部リンク