宮前区版 掲載号:2018年1月5日号
  • LINE
  • はてぶ

(PR)

歯科 どのくらいの頻度で歯科の定期健診に行けばいいの?

小嶋章寛院長
小嶋章寛院長

年齢や健康状態によりますが、お口の健康に問題がない方であれば、半年から1年ごとの健診をお勧めします。

 歯周病やむし歯になりやすい方、治療を終えたばかりの方など、病気のリスクが高い場合、まずは3カ月から半年ごとの健診をお勧めします。むし歯になって治療に至ると歯の喪失につながる可能性が高くなります。歯周病は糖尿病や心疾患などの疾病と関連があることがわかっています。

 また、ご高齢の方で注意が必要なのは、歯とお口の機能低下「オーラルフレイル」です。全身の筋力や心身の活力の衰え(フレイル)、介護が必要となる原因の一つとも言われます。食べこぼしがある・むせることがある・口が渇く・滑舌が悪くなる・食べられないものが増えた、などの症状があり、日常生活で少しでも気になったら、早めの相談と定期健診をお勧めします。入れ歯の方も定期的なチェックが必要ですね。
 

こじま歯科医院

川崎市宮前区鷺沼1-11-1DIKマンション2F

TEL:044-871-0885

http://www.kojima-418.jp/

宮前区版のピックアップ(PR)最新6件

小児矯正、時間がかかることに理解を

成長発育をみてじっくり治療

小児矯正、時間がかかることに理解を

10月19日号

ヘアメイク&着付、撮影付区民限定価格に

生産緑地法の改正学ぶ

相続対策の基本を学び、備える

秋から始める花粉症対策鼻水・鼻づまりに高い効果の『レーザー治療』

耳鼻科一般・睡眠時無呼吸症候群・聴覚外来 かかりつけ医として幅広く対応

秋から始める花粉症対策鼻水・鼻づまりに高い効果の『レーザー治療』

10月12日号

ドコモショップ宮前平店無料「料金相談フェア」開催!

宮前区版の関連リンク

あっとほーむデスク

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年10月19日号

お問い合わせ

外部リンク