宮前区版 掲載号:2018年1月5日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

整形外科 年齢とともに身長が低下えっ!?骨折の可能性?

田中達朗院長
田中達朗院長
年齢とともに身長の低下が見られたり、背中が丸くなったりした場合は骨粗しょう症に伴う脊椎(背骨)の圧迫骨折を起こしている可能性があります。転倒などがなくても体の重み等から徐々に生じ、強い痛みを伴わない場合もあり、気づかないうちに進行することも多く注意が必要です。骨密度は若年期をピークに年齢とともに減少します。特に女性の方は、閉経を迎える50歳前後から骨密度が急激に減少し、60代では2人に1人、70歳以上では10人に7人が骨粗しょう症と言われています。日本では寝たきりの原因の第3位が転倒による骨折です。その予防のためにも早期検査・治療が大切です。当院では腰椎・大腿骨での骨密度測定を行っています。体の芯から健康維持を始めましょう。

宮前平整形外科クリニック

川崎市宮前区小台2-6-6宮前平メディカルモール2階

TEL:044-855-6636

http://miyamaedaira-seikei.jp

宮前区版のピックアップ(PR)最新6件

宮前区版の関連リンク

あっとほーむデスク

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ゲリラプロレスも

ゲリラプロレスも

22日にスポーツフェス

7月22日~7月22日

宮前区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月13日号

お問い合わせ

外部リンク