宮前区版 掲載号:2018年1月5日号
  • LINE
  • はてぶ

(PR)

内科・消化器心療内科 「苦しくない」内視鏡検査とは?

菅野 雅彦院長
菅野 雅彦院長
胃カメラ、大腸カメラなどに代表される「内視鏡検査」について、「苦しい」というイメージを持つ人が少なくないようです。しかし、近年では患者さんの立場で考えた「苦しくない」内視鏡検査が広がりつつあります。検査機器や使うお薬、医師の技術や患者さんへの配慮が進化しているからです。

 「より快適に、より効果的に」と技術は進歩し、早く正確な検査ができるよう機器は進化しています。当院では大学病院など研究の現場でも使われる上位機種を導入、患者負担の軽減は勿論、微細な変化も映し出せるようになっています。

 口からカメラを挿入する経口内視鏡に比べて嘔吐感や不快感が少ない、鼻からカメラを挿入する「経鼻内視鏡」も選択肢としてご用意しています。また、当院では一人ひとりにあった量の軽い鎮痛剤を調合し、検査前に注射を行う「無痛内視鏡検査」も選択できます。

 もちろん、医師の技術も重要です。技術力の目安としては資格がありますが、当院では日本消化器内視鏡学会専門医、またその指導医、日本大腸肛門病学会専門医、またその指導医が担当します。また、当院では丁寧なヒアリングと説明で患者さんの不安を取り除き、個々の状態に合わせて検査に臨むことを大切にしています。

 内視鏡検査は、直接カメラでポリープやがんなどが発見でき、初期であればそのまま治療ができることもある有効性の高いものです。専門医にご相談の上、検査をお勧めします。

すがのクリニック

宮前区小台2-6-6

TEL:044-853-5333

http://sugano-clinic.net/

宮前区版のピックアップ(PR)最新6件

「冬休みの過ごし方で差がつきます」

冬期講習申込受付中

「冬休みの過ごし方で差がつきます」

11月16日号

資格を生かして地域貢献

ケアマネジャー 宮前平

資格を生かして地域貢献

11月16日号

区民は600円で1日体験

メガロス鷺沼

区民は600円で1日体験

11月16日号

愛犬にとって住みよい家とは

「はたらいふ」で無理なく仕事

就労継続支援B型事業所

「はたらいふ」で無理なく仕事

11月16日号

稲の”牛カツ”はリブロース

霜降りだから柔らかくて旨い

稲の”牛カツ”はリブロース

11月9日号

宮前区版の関連リンク

あっとほーむデスク

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年11月16日号

お問い合わせ

外部リンク