宮前区版 掲載号:2018年2月2日号
  • LINE
  • hatena

市政・県政報告 議員の年金が復活する? 神奈川ネットワーク運動佐々木ゆみこ渡辺あつ子

 神奈川ネットワーク運動・宮前は、地域政党として、1983年から生活者の声を政治の場に届け、市民の目線で市民の皆さんと活動しています。そのひとつに議員年金の廃止の運動を2001年からスタートさせました。その後、11年お手盛り年金と批判され制度は廃止となりましたが、受給資格のある元議員の年金を支給するために、60年にわたり総額1兆6千万円もの公費が投入され続けています。川崎市でも年間2億5千万円もの税金の投入を強いられています。

 一方で現職議員は国民年金のみとなり将来に不安があるとして、全国都道府県および市町村議長会は、幅広い政治参加と人材確保が必要として、議員を厚生年金に加入できるよう求め、今国会での改正を行おうとしています。そもそも議員は市民から信託を受けて議会に参加しているので、雇用契約を結んでいません。議員が厚生年金に加入すると、1/2は公費(税金)負担となります。国民年金だけで将来が不安と思うならば、安心できる年金制度にするための議論を優先させるべきであり、議員の身分保障を先決課題とすることに納得できるものではありません。神奈川ネットワーク運動は、今回も市民のみなさんと共に、議員が厚生年金に加入する法改正には反対していきます。

神奈川ネットワーク運動宮前

宮前区宮前平3-12-3富士通ハイツB124

TEL:044-750-0939

http://miyamae.kanagawanet.jp/

宮前区版の意見広告・議会報告最新6件

宮前区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 12月7日0:00更新

  • 11月30日0:00更新

  • 10月26日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

教会で癒しのひと時を

教会で癒しのひと時を

23日、クリスマスコンサート

12月23日~12月23日

宮前区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年12月14日号

お問い合わせ

外部リンク