宮前区版 掲載号:2018年2月16日号 エリアトップへ

(PR)

シリーズ【6】 大腸・胃がん、早期発見で健康長寿へ 取材協力/こにしクリニック

掲載号:2018年2月16日号

  • LINE
  • hatena

 大腸がんは、年間5万人弱の人が亡くなり、部位別死亡原因の第3位、女性では第1位。また、胃がんは近年減少傾向にあるものの、がん死亡原因第2位となっている。

 「こにしクリニック」の小西一男院長は「大腸・胃がんは初期であれば、完全に切除できる場合が多い。転移して全身に広がってしまうと切除が困難になるため、早期発見が非常に重要となる」と話す。高齢者の場合、体力的な問題や他の疾患がある人も多いため、手術が困難になるケースもある。そうなる前に、定期的に大腸・胃内視鏡検査を受け、早期発見・初期での治療に繋げることが大切。

 大腸がんの発生に影響を与えるものとして男性の飲酒過多、赤身肉(牛・豚・羊)・加工肉(ベーコン・ハム・ソーセージ)の過剰摂取、肥満がある。胃がんの原因には、塩分の多い食品の摂取や野菜・果物の摂取不足等がある。「バランスの取れた食生活はがん予防にはもちろん、健康を維持していく上でも大切。健康長寿を目指して、いま一度食生活を見直してみましょう」と小西院長。

 同院の大腸内視鏡検査は、鎮静剤を使用して緊張を和らげ、腸管を膨らませる際に炭酸ガスを用いることでお腹の張りを軽減。ポリープを100倍近くに拡大観察できる拡大内視鏡や画像強調機能を使用し、精度の高い検査を実践。

内科・消化器内科・胃腸内科 こにしクリニック

神奈川県川崎市宮前区鷺沼1-3-13 鷺沼東急アパート1階

TEL:044-888-0015

http://konishi-gastro.jp

賃貸オーナー様 大募集!

宮前区で42年の実績・満室の実現・クレーム迅速対応 電通ハウジング

http://den2h.jp/

<PR>

宮前区版のピックアップ(PR)最新6

コロナ禍の葬儀、どうすれば?

コロナ禍の葬儀、どうすれば?

80代女性の相談「施設に入っている主人が心配」

6月18日号

地球に優しい農業の一翼を

国、有機農業100万ヘクタール目標方針

地球に優しい農業の一翼を

モッチーのフルーツ王国 ばらやま梨園

6月11日号

クリーンエネルギーを推進

環境、災害に強いLPガス

クリーンエネルギーを推進

株式会社ホクト

6月11日号

眼科医に聞く緑内障

多摩病院

眼科医に聞く緑内障

動画「10分でわかる」、第4弾

6月11日号

レースガラスの魅力展

「最高峰の技術者」安田泰三氏による 12日から

レースガラスの魅力展

生活品から高級美術作品まで

6月11日号

園長「準天才にはなれる」

ゆりかご幼稚園

園長「準天才にはなれる」

6月15日から入園見学会

6月11日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月18日0:00更新

  • 6月4日0:00更新

  • 5月28日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月18日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter