宮前区版 掲載号:2018年2月16日号 エリアトップへ

(PR)

シリーズ【6】 大腸・胃がん、早期発見で健康長寿へ 取材協力/こにしクリニック

掲載号:2018年2月16日号

  • LINE
  • hatena

 大腸がんは、年間5万人弱の人が亡くなり、部位別死亡原因の第3位、女性では第1位。また、胃がんは近年減少傾向にあるものの、がん死亡原因第2位となっている。

 「こにしクリニック」の小西一男院長は「大腸・胃がんは初期であれば、完全に切除できる場合が多い。転移して全身に広がってしまうと切除が困難になるため、早期発見が非常に重要となる」と話す。高齢者の場合、体力的な問題や他の疾患がある人も多いため、手術が困難になるケースもある。そうなる前に、定期的に大腸・胃内視鏡検査を受け、早期発見・初期での治療に繋げることが大切。

 大腸がんの発生に影響を与えるものとして男性の飲酒過多、赤身肉(牛・豚・羊)・加工肉(ベーコン・ハム・ソーセージ)の過剰摂取、肥満がある。胃がんの原因には、塩分の多い食品の摂取や野菜・果物の摂取不足等がある。「バランスの取れた食生活はがん予防にはもちろん、健康を維持していく上でも大切。健康長寿を目指して、いま一度食生活を見直してみましょう」と小西院長。

 同院の大腸内視鏡検査は、鎮静剤を使用して緊張を和らげ、腸管を膨らませる際に炭酸ガスを用いることでお腹の張りを軽減。ポリープを100倍近くに拡大観察できる拡大内視鏡や画像強調機能を使用し、精度の高い検査を実践。

内科・消化器内科・胃腸内科 こにしクリニック

神奈川県川崎市宮前区鷺沼1-3-13 鷺沼東急アパート1階

TEL:044-888-0015

http://konishi-gastro.jp

宮前区版のピックアップ(PR)最新6

掲示板活用し、情報発信

「今、できることを」 宮前区町連

掲示板活用し、情報発信

行政と連携、安全安心に貢献

5月29日号

「医師が自宅に伺います」

365日&24時間体制

「医師が自宅に伺います」

在宅療養支援診療所「椿クリニック」

5月29日号

かかりつけ医として「患者様に優しい医療」を提供

補聴器相談・花粉症・睡眠時無呼吸症候群(SAS)など幅広く対応

かかりつけ医として「患者様に優しい医療」を提供

東有馬『菅野耳鼻咽喉科』

5月15日号

院内感染予防の強化、安全安心の治療を

研磨ブラシの使い捨て化を実施

院内感染予防の強化、安全安心の治療を

宮崎台やすい矯正歯科クリニック

5月15日号

「地域のために」地元で働く

アリーノ図書室職員 急募

「地域のために」地元で働く

経験者歓迎!5月25日締切

5月15日号

「安心してのご利用を」

「安心してのご利用を」

平安会館みやまえだいら ご葬儀相談随時受付中

5月15日号

あっとほーむデスク

  • 5月26日18:48更新

  • 5月23日19:33更新

  • 5月21日10:18更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年5月29日号

お問い合わせ

外部リンク