宮前区版 掲載号:2018年3月23日号 エリアトップへ

NEXCO中日本 高速道路、楽しく学んで 事業PR施設リニューアル

社会

掲載号:2018年3月23日号

  • LINE
  • hatena
ジオラマに設置されたARモニターに夢中の児童
ジオラマに設置されたARモニターに夢中の児童

 NEXCO中日本の「コミュニケーション・プラザ川崎」=南平台1の1=が3月16日にリニューアルオープンし、内覧会とオープニングセレモニーが開かれた。式典には同社東京支社の源島(げじま)良一支社長と小田嶋満宮前区長ら宮前区の行政関係者も参加。白幡台小学校2年生の児童から同施設の館長とスタッフに感謝状やポスターが送られた。

 コミュニケーション・プラザ川崎は、高速道路を身近に感じてもらうための施設として2012年に開館。これまでにのべ2万5000人が来場している。リニューアルで、自分でデザインした車が大型スクリーンを走る「お絵かきシアター」、ARモニターが設置された「高速道路体感ARジオラマ」などが登場し、子ども向けの内容が充実した。

 友だちと来場したという白幡台小学校5年生の石井温(のどか)さんは「初めて来たけど、楽しみながら高速道路のことがわかる」と話していた。

オープニングを祝いテープカット
オープニングを祝いテープカット

宮前区版のローカルニュース最新6

市、イベント自粛を解除

市、イベント自粛を解除 社会

4月以降は「主催者判断」

3月27日号

ウイルス対策について 「個室あります」

ウイルス対策について 「個室あります」 社会

取材協力/神奈川ひまわりクリニック

3月27日号

南武線にトーマス合体

南武線にトーマス合体 社会

英国キャンプをPR

3月27日号

「働く人事典」を発行

じもたんキッズ

「働く人事典」を発行 文化

小学生記者が取材

3月27日号

斜面点検「危険なし」

マスク34万枚を配布

川崎市

マスク34万枚を配布 社会

医療機関、児童施設などへ

3月27日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月27日0:00更新

  • 3月20日0:00更新

  • 3月13日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年3月27日号

お問い合わせ

外部リンク