宮前区版 掲載号:2018年3月23日号 エリアトップへ

多摩川花火大会 今年から10月開催に 夏の集中豪雨などを考慮

経済

掲載号:2018年3月23日号

  • LINE
  • hatena
夏の風物詩が10月に=写真提供・川崎市
夏の風物詩が10月に=写真提供・川崎市

 川崎市は2月26日、毎年8月に開催していた「川崎市制記念多摩川花火大会」を今年から10月開催に変更することを発表した。

 昨年は大荒れの天候で中止となった同花火大会。市では、昨今の夏の集中豪雨や落雷の多発などを踏まえ、来場者の安全を最優先するため、比較的天候が安定している10月に開催することを決めた。

 77回目となる今年は10月13日(土)に開催。日没時間が早いため、打上げ時間はこれまでより1時間早い午後6時から7時を予定する。

 対岸で行われていた「世田谷区たまがわ花火大会」も同日に行われ、合計約1万2千発が打ち上げられる。

宮前区版のローカルニュース最新6

市、イベント自粛を解除

市、イベント自粛を解除 社会

4月以降は「主催者判断」

3月27日号

ウイルス対策について 「個室あります」

ウイルス対策について 「個室あります」 社会

取材協力/神奈川ひまわりクリニック

3月27日号

南武線にトーマス合体

南武線にトーマス合体 社会

英国キャンプをPR

3月27日号

「働く人事典」を発行

じもたんキッズ

「働く人事典」を発行 文化

小学生記者が取材

3月27日号

斜面点検「危険なし」

マスク34万枚を配布

川崎市

マスク34万枚を配布 社会

医療機関、児童施設などへ

3月27日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月27日0:00更新

  • 3月20日0:00更新

  • 3月13日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年3月27日号

お問い合わせ

外部リンク