宮前区版 掲載号:2018年3月30日号 エリアトップへ

川崎市ウーロンゴン市 交流促進企画が進行中 姉妹都市提携30年の節目に

社会

掲載号:2018年3月30日号

  • LINE
  • hatena
姉妹都市提携10周年記念で寄贈されたタイル壁画
姉妹都市提携10周年記念で寄贈されたタイル壁画

 川崎市とオーストラリア・ウーロンゴン市の姉妹都市提携は、今年で30周年を迎える。

 この節目に(公財)川崎市国際交流協会では、両市の架け橋となる市民交流団の一般公募を計画している。改めて両市の絆を深めていきたい考え。

 市民交流団の派遣については、正式に決定され次第、川崎市国際交流協会のホームページやチラシなどで詳細が発表される予定。

 「市民交流団や文化理解講座などを通じて、理解を深めるきっかけになれば」と川崎市国際交流協会の職員は話している。

 両市は「港湾都市」などの共通点から、1988年に姉妹都市となった。以降、市民交流団派遣やウーロンゴン大学の学生受け入れなど、市民交流が続けられてきた。

※寄稿 市民記者 関口雄太

宮前区版のローカルニュース最新6

台風支援 市に112万円

バスケB1・川崎BT

台風支援 市に112万円 スポーツ

4月3日号

新1年生に登校グッズ寄贈

新1年生に登校グッズ寄贈 社会

JAら交通安全願い

4月3日号

市民227人、一時活動休止

英国事前キャンプ

市民227人、一時活動休止 スポーツ

市、五輪延期受け

4月3日号

地元アーティストが共演

地元アーティストが共演 文化

5月、アリーノコンサート

4月3日号

献血に57人が協力

川崎富士見ライオンズクラブ

献血に57人が協力 社会

4月3日号

新1年生に登校グッズ寄贈

新1年生に登校グッズ寄贈 社会

JAら交通安全願い

4月3日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月3日0:00更新

  • 3月27日0:00更新

  • 3月20日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年4月3日号

お問い合わせ

外部リンク