宮前区版 掲載号:2018年5月25日号 エリアトップへ

「子どもに安心の居場所を」 不登校支援の西野さんが共著

教育

掲載号:2018年5月25日号

  • LINE
  • hatena
子どもの居場所づくりに長年携わる西野さん
子どもの居場所づくりに長年携わる西野さん

 不登校の子どもたちの「居場所づくり」に30年以上携わるNPO法人フリースペースたまりば(高津区)理事長の西野博之さんが4月上旬に、「居場所とスクールソーシャルワーク」を出版した。

 「安心できる“居場所”が子どもたちの自発を呼ぶ」と語る西野さん。本書は日本で最初にスクールソーシャルワークの活動を始めた山下英三郎さんとの共著で、二人の対談をまとめたもの。それぞれ30年以上前から子どもの不登校などの支援に携わってきた経緯や活動の中で感じたこと、苦労などのほか、子どもが安心できる居場所をつくることがいかに大切かを200ページ以上にわたって語り合っている。

 西野さんによると神奈川県内では公立の中学校でおよそ30人に1人が不登校になっている。学校に行きづらい、生きづらさを抱えた子どもたちにとって、大人たちはどう関わっていくべきなのか。「この本にそのカギとなる“居場所づくり”のエッセンスが詰まっています」と西野さん。

 税別1600円。書店やネット書店「アマゾン」で販売中。(問)同法人【電話】044・833・7562

読者プレゼント

 読者3人に同書籍をプレゼント。応募はハガキに〒住所、氏名、年齢、本紙の感想を明記し、〒211-0042中原区下新城3の14の7タウンニュース「西野さん本プレゼント」係へ。5月31日締切。当選の発表は発送を以て。個人情報は発送のみに使用します。

宮前区版のローカルニュース最新6

台風支援 市に112万円

バスケB1・川崎BT

台風支援 市に112万円 スポーツ

4月3日号

新1年生に登校グッズ寄贈

新1年生に登校グッズ寄贈 社会

JAら交通安全願い

4月3日号

市民227人、一時活動休止

英国事前キャンプ

市民227人、一時活動休止 スポーツ

市、五輪延期受け

4月3日号

地元アーティストが共演

地元アーティストが共演 文化

5月、アリーノコンサート

4月3日号

献血に57人が協力

川崎富士見ライオンズクラブ

献血に57人が協力 社会

4月3日号

新1年生に登校グッズ寄贈

新1年生に登校グッズ寄贈 社会

JAら交通安全願い

4月3日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月3日0:00更新

  • 3月27日0:00更新

  • 3月20日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年4月3日号

お問い合わせ

外部リンク