宮前区版 掲載号:2018年6月8日号 エリアトップへ

(PR)

痛くないの?どこから入れるの?下剤が辛そう… シリーズ【8】 大腸内視鏡検査、基本のキ 取材協力/こにしクリニック

掲載号:2018年6月8日号

  • LINE
  • hatena

 大腸がんは年間5万人弱の人が亡くなり、部位別死亡原因の3位、女性は1位。早期発見・治療が重要となるため、40歳過ぎたら大腸内視鏡検査を受けることが大切。そうは言っても大腸内視鏡検査は「辛そう」といったイメージがあり検査になかなか足が向かない人もいる。今回は「こにしクリニック」の小西一男院長に「大腸内視鏡検査の「基本のキ」を聞いた。

 大腸内視鏡検査はまず、腸を空にすることからスタートする。検査前日に下剤を内服。当日、数回に分けて下剤を服用する。「下剤を飲むのが辛いという患者様もいる。状況に応じて量の調整や検査食併用などでなるべく辛くない方法を選択します」と小西院長。

 その後、クリニック内で検査を実施。鎮静剤を使用して緊張を和らげ、炭酸ガスで腸管を膨らませて肛門から内視鏡を挿入する。ぐいぐい押しこむのではなく、25年以上の経験を持つ専門医が腸の形に沿って丁寧に入れていくので痛みも少ない。

 炭酸ガスの使用は検査後お腹の張りを軽減することに有効。検査は15〜20分程度。検査後回復室で60分程度休み、検査結果の説明を受けて終了。

 同院ではポリープを100倍近くに拡大観察できる拡大内視鏡や画像強調機能を使用し、精度の高い検査を実践。ポリープ日帰り切除も可能。

内科・消化器内科・胃腸内科 こにしクリニック

神奈川県川崎市宮前区鷺沼1-3-13 鷺沼東急アパート1階

TEL:044-888-0015

http://konishi-gastro.jp

宮前区版のピックアップ(PR)最新6

無料で耐震診断

今こそ大地震への備えを! リフォーム

無料で耐震診断

「成建リフォーム」で相談受付中

10月18日号

秋は「稲」の海老ヒレかつ‼

秋は「稲」の海老ヒレかつ‼

「創 業以来の一番人気」

10月18日号

骨の成長を考慮し、治療進める

抜かずに無理やり、早期の抜歯は要注意

骨の成長を考慮し、治療進める

宮崎台やすい矯正歯科クリニック

10月18日号

立ち退き・建替えセミナー

賃貸オーナー必聴 参加費無料

立ち退き・建替えセミナー

11月1日 会場=旭化成ホームズ 横浜北支店

10月18日号

見せない補聴器

認定補聴器専門店

見せない補聴器

貸出フェア開催中!

10月18日号

ハロウィーン開催

笑顔を集めるハンドメイド

ハロウィーン開催

10月18日号

溝の口で法律相談

溝の口で法律相談

弁護士会の主催

10月18日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月18日0:00更新

  • 8月30日0:00更新

  • 8月23日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月18日号

お問い合わせ

外部リンク