宮前区版 掲載号:2018年6月29日号 エリアトップへ

トライアスロン優勝 区内勤務の鮎澤さん

スポーツ

掲載号:2018年6月29日号

  • LINE
  • hatena
優勝の楯を手にする鮎澤さん
優勝の楯を手にする鮎澤さん

 区内でサギヌマスイミングクラブやアルゴスポーツ宮前平を運営する株式会社エスアンドエフ勤務の鮎澤貴孝さん(34)が、17日に横須賀市で開かれた「第32回NISSAN CUP神奈川トライアスロン大会」の一般の部に出場し、優勝した。

 スイミングのコーチを務めている鮎澤さんは、スイムで先行し、逃げ切るのが得意のパターンだ。スイム1・5Km、バイク40Km、ラン10Kmの合計51・5Kmを2時間12分43秒で走り抜け、2位と5分以上の差をつけての勝利だった。

 鮎澤さんがトライアスロンを始めたのは6年前。年に4レースほど出場し、競技レベルの向上を目指している。自宅がある横浜市緑区から10Kmほどの距離を毎日自転車で通勤。ランとスイムの練習も欠かさない。距離が短い競技での優勝経験はあったが、今大会のスタンダードの距離での優勝は初めてだ。

 「厳しいレースだと思っていた。この喜びは大きい」と鮎澤さん。来年は「選手権」を視野に入れてチャレンジしたい、と意気込む。また勤務先のクラブでは小学生向けのトライアスロンコースを立ち上げており、「大人も子どもも、みんなで楽しめるチームをつくりたい」と目標を語った。

宮前区版のローカルニュース最新6

甘美なトンネル 今年も

県立東高根森林公園

甘美なトンネル 今年も 文化

キンモクセイが開花

9月17日号

秋のとんもり谷戸を歩く

秋のとんもり谷戸を歩く 文化

まちづくりウォーキング

9月17日号

光と泡、川崎に活力を

照明家×シャボン玉

光と泡、川崎に活力を 社会

市内在住の2人がコラボ

9月17日号

SDGs制度398者に

SDGs制度398者に 社会

市パートナー、第2回で

9月17日号

「4年間の達成度は?」

福田市長マニフェスト

「4年間の達成度は?」 社会

大学准教授ら5人が検証

9月17日号

アシストパスで新基金

バスケB1川崎

アシストパスで新基金 社会

今季、次世代の競技振興に

9月17日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月17日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook