宮前区版 掲載号:2018年7月13日号
  • LINE
  • はてぶ

宮前署管内 交通事故、今年も多発 警察は安全指導等に注力

社会

 今年6月末時点での宮前警察署管内の交通事故件数は273件。1年間で前年から100件以上増加した昨年の同期の数字に対して13件減だが、昨年は夏場から増えており、今年も危機感が増している。

 昨年1年間の管内の交通事故件数は607件。1月に前年比30件増を記録した後、7月も25件増など二けた増の月が続出。9月末時点で100件増の大台を突破して最終的に前年から133件増加した。

 宮前署では危機感を抱き、安全運転啓発や取り締まり強化等を図ったが、劇的な効果には結びつかなかった。

 今年に入ると1・2月は昨年の数字を二けた下回っていたが、3月に51件(前年比10件増)、4月に42件(同9件増)を記録。6月末時点で、273件(同13件減)に達している。

 また、交通事故による死者は6月末時点で3人。すでに昨年1年間の数字に並んでいる。

 内訳では、65歳以上の高齢者の絡む事故(6件減)、二輪車事故(8件減)、自転車事故(4件減)が昨年同期より少ない一方、子どもの関係する事故が6件増となっている。

 同署では「少しでも事故が減るよう、打てる対策をすべてやっていく」としている。

防止運動期間中に交通安全指導を実施

 宮前署では『夏の交通事故防止運動』(11〜20日)中、17日に宮崎台駅周辺で自転車の街頭点検指導を、18日には平小学校で交通安全サマースクールを、それぞれ関係団体と協力して実施する。

宮前区版のローカルニュース最新6件

歓喜のリーグ2連覇

川崎F

歓喜のリーグ2連覇

11月16日号

宮前で初のゴング

宮前で初のゴング

11月16日号

人命救助の2人に感謝状

宮前消防署

人命救助の2人に感謝状

11月16日号

10回記念の花ノ停留祭

楽器の魅力 音色楽しんで

フルート奏者岡村考二さん

楽器の魅力 音色楽しんで

11月16日号

フォトコン作品を募集

宮前区版の関連リンク

あっとほーむデスク

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年11月16日号

お問い合わせ

外部リンク