宮前区版 掲載号:2018年11月9日号
  • LINE
  • はてぶ

影向寺縁日、賑わう 新設の仁王像も披露

文化

聖徳太子供養会も厳かに行われた
聖徳太子供養会も厳かに行われた
 影向寺で恒例の縁日が3日に開かれ、地域住民らが集い賑わいをみせた。この日は木遣奉誦、纏振込の後、「聖徳太子供養会」も行われた。

 ステージでは民話劇や、歌手による歌も披露され会場は満席となり盛り上がった。

 また、このほど地元野川在住の中里勲さん(74)から寄贈された仁王像も山門脇で参拝者らを出迎え、目を惹いていた。

 影向寺重要文化財・史跡保存会の柴原裕会長は「影向寺は1300年以上の歴史をもつ古いお寺。古代に思いを馳せながら楽しんでほしい」と挨拶した。

宮前区版のローカルニュース最新6件

宮前区版の関連リンク

あっとほーむデスク

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年11月16日号

お問い合わせ

外部リンク