宮前区版 掲載号:2018年11月23日号 エリアトップへ

(PR)

NPO法人かぐやの里便り 地域に根付いた温かな施設 「今の自分を変えたい」をサポート

掲載号:2018年11月23日号

  • LINE
  • hatena
畳ショージさんが描いた渡邉理事長
畳ショージさんが描いた渡邉理事長

 「障害者が地域で健やかに暮らせる場をつくりたい」とグループホームさくら(有馬)の運営等を通して障害者支援を続けるNPO法人宮前かぐやの里。

 渡邊寛美理事長は「さくらに通う前は精神状態が悪く薬を多用していた人や、引きこもりがちになってしまっていた人も多い。入居してからは皆勤賞でみんな頑張っています」と話す。

 同施設の入居者は明るく、笑顔が溢れる。施設は自然豊かな「植木の里」にあり、食事も地元の採れたて野菜を使った温かな手作り。「すごく良い環境の中で、仲間同士励まし合っている。だからこそ頑張れる」と渡邊理事長。

 地域との交流も活発だ。渡邊理事長は地域の小学校での寺子屋で先生を務めたり、近隣施設での「おしゃべり会」に参加するなど地域活動に熱心。入居者も地域に出向く機会が増え、自立の一歩につながっている。渡邊理事長は「ご家族とも長い目で付き合っていきたい。まずは体験してみてほしい。体験でなにかハードルがあれば、一緒に考えて改善していく。まずは一歩踏み出して体験にきてほしい」と話す。

■定員2人増員(男性)、2泊3日の体験入居募集中。【電話】044・750・0831

かぐやの里

神奈川県川崎市宮前区有馬3-7-17

TEL:044-750-0831

宮前区版のピックアップ(PR)最新6

「ご自宅復帰応援プラン」

退院直後で自宅復帰を考えている方へ

「ご自宅復帰応援プラン」

SOMPOケア ラヴィーレ川崎宮前

1月22日号

無料申告相談会、中止

東京地方税理士会

無料申告相談会、中止

緊急事態宣言受け

1月22日号

お花に想いを込めて

お花に想いを込めて

平安会館みやまえだいら ご葬儀相談随時受付中

1月22日号

「黄金大仏」が開眼されました

川崎霊園を見守る大仏像が”お色直し”

「黄金大仏」が開眼されました

金箔5万枚の輝き 拝観無料

1月22日号

車売却は安心の買取店で

車売却は安心の買取店で

ハッピーカーズ クルマ出張買取

1月22日号

成婚「一年以内」目標に

成婚「一年以内」目標に

川崎生田相談室だからできる

1月15日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月15日0:00更新

  • 1月8日0:00更新

  • 12月18日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク