宮前区版 掲載号:2018年12月14日号 エリアトップへ

VOL.27 「市民(あなた)の視点」で市政改革‼ どうなる?幼稚園無償化! 川崎市議会議員  浅野文直

掲載号:2018年12月14日号

  • LINE
  • hatena

 2019年10月の消費税増税に併せて幼児教育の無償化が実現。当初は赤字国債抑制に充てる計画でしたが、子育て世帯の負担軽減に大きく振り分けられることになりました。幼稚園父母の会連合会の会長を務めた浅野としても評価するものです。しかし課題も多く17日の大臣折衝後の報道を注視してください。

経過・先進国で唯一見劣る教育費分野において子育て支援として未就学児の保育費無償化を閣議決定。・増税延期により無償化も延期。・19年10月1日からの実施決定。

仕組●幼稚園だけでなく保育所やこども園も無償化。認可外保育施設も対象。所得制限なく月額2万5700円を公費負担【新年度9月分までは従来の就園奨励費補助】。

課題★月額2万5700円では完全な無償化にならない。入園料補助を支給する自治体との格差がある。支払方法が未定。★今後地方自治体に負担増があれば大問題である。

対策◎都市部における基準額の見直し。預かり保育の拡充と利用料無償化の拡大【予定では1万1300円迄】。入園料補助制度の創設【現在入園料は月額費用に算入済と計算されている】。

結果☆無償化は全ての子どもが質の高い教育を受けられ評価できる。しかし幼稚園教諭や保育士の労働環境整備も急務。また国の財政再建に寄与しなくなり、先送りは将来への懸念である。

◇これからも子どもも保護者も快適な教育環境の整備に邁進します。

浅野文直市議

川崎市宮前区有馬6-6-7

TEL:044-860-2370

http://www.2370.net

宮前区版の意見広告・議会報告最新6

聖火ランナーを応援しよう!

宮前ガバナンス4月号  連載寄稿

聖火ランナーを応援しよう!

〜スポーツのまちかわさき〜川崎市議会議員 石田 やすひろ

4月16日号

コロナ禍の県政「連携」がキーワード

県政報告

コロナ禍の県政「連携」がキーワード

県議会議員(自民党)持田文男

4月2日号

町内会・自治会支援『補助制度』創設へ

議会質問が前進 市政報告

町内会・自治会支援『補助制度』創設へ

公明党川崎市議会議員団 田村しんいちろう

3月26日号

新型コロナ対策に積極提言‼

市議会報告 みらい川崎市議会議員団

新型コロナ対策に積極提言‼

3月26日号

震災伝承 命最優先を

東日本大震災の発生から10年 市政報告

震災伝承 命最優先を

公明党川崎市議会議員団 山田はるひこ

3月26日号

特定生産緑地の指定推進事業行政手続きのオンライン化

市政報告Vol.34

特定生産緑地の指定推進事業行政手続きのオンライン化

川崎市議会議員 矢沢たかお

3月19日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月16日0:00更新

  • 4月9日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter