宮前区版 エリアトップへ

2019年1月の記事一覧

  • かかりつけ薬剤師、活用していますか?

    かかりつけ薬剤師、活用していますか? 社会

    宮前区薬剤師会会長 伊藤啓氏が語る

     医薬分業の進展に伴い、薬局はコンビニの数と同じと言われるほど増えてきました。ますますかかりつけ先となる薬局が身近になってきているのではないでしょうか。...(続きを読む)

    1月4日号

  • AIで変える市民サービス!

    市政報告宮前ガバナンス元日特別号

    AIで変える市民サービス!

    第2弾〜AIで待機児童解消となるか〜 川崎市議会議員 石田やすひろ

     AI(人工知能)は、我々の生活を一変しようとしています。現在では、スマートスピーカーや、携帯にある音声アシスタントのSiri等に代表されるように、身...(続きを読む)

    1月1日号

  • 大輪の花咲かす種まきの年に

    県議会議員(自民党)持田文男 新春県政報告

    大輪の花咲かす種まきの年に

    企画/持田文男事務所災害対策や農業、高校改革、五輪など語る

    ―昨年はいかがでしたか 持田―西日本豪雨、北海道の地震など災害が多い年でした。自民党の宮前区連合支部では鷺沼駅前で募金活動を行ったのです...(続きを読む)

    1月1日号

  • 図書館・市民館の市民サービス驚愕!7区平均の約半分

    意見広告区役所等の移転問題宮前区の教育文化格差是正を!

    図書館・市民館の市民サービス驚愕!7区平均の約半分

    23万区民の願いは、移転でなく鷺沼駅前に分館新設!

    宮前区の区概要は7区の平均値 宮前区は、理由その1で示すとおり、人口・面積・人口密度いずれも7区平均の値と同様。...(続きを読む)

    1月1日号

  • 大雪対策、子育て世帯の定住促進など第4回定例会で一般質問

    市政報告Vol.24

    大雪対策、子育て世帯の定住促進など第4回定例会で一般質問

    川崎市議会議員 矢沢たかお

     11月26日から12月19日の会期で市議会第4回定例会が行われました。今回は、一般質問で取り上げた中で、大雪対策、多世代同居・近居の取組についてご報告致します...(続きを読む)

    1月1日号

  • 支えてくれた地元へ地域活動で恩返しを

    張替本舗 金沢屋代表 平野洋一さんに聞く

    支えてくれた地元へ地域活動で恩返しを

    ―地元野川で仕事はもちろん地域活動にも積極的に取組まれていますね平野―地元で仕事がしたいという想いで開業し「地域密着」をモットーに走り続...(続きを読む)

    1月1日号

  • 旬のフルーツの美味しさ、届け続ける

    ばらやま梨園 モッチーのフルーツ王国代表 持田丞さんに聞く

    旬のフルーツの美味しさ、届け続ける

    ―「宮前梨」の生産者として知られていますね持田―私が20歳の時に「ばらやま梨園」を創業して以来、50年以上、宮前梨の生産を続けています。...(続きを読む)

    1月1日号

  • 「人が好き、まちが好き、緑が好き」を体現

    NPO法人 宮前かぐやの里 渡邊寛美さんに聞く

    「人が好き、まちが好き、緑が好き」を体現

    ―グループホームさくらの運営を通して、障害者の地域の居場所作りを進めていますね渡邊―親の高齢化などで家庭だけで支えるのが難しくなり、引き...(続きを読む)

    1月1日号

  • 今年も地元最優先主義です

    有限会社タカラペイント社長 宝田信幸さんに聞く

    今年も地元最優先主義です

    ―塗装専門店ということですが宝田―弊社は塗装専門店ですが、地域の「困った」に対応すべく、塗装だけでなく住まいのことなら何でもご相談に乗り...(続きを読む)

    1月1日号

  • 安全・安心のため尽力

    株式会社ホクト代表取締役 山田甫夫さんに聞く

    安全・安心のため尽力

    ―2018年はどのような年でしたか山田―昨年も自然災害が多く発生した年でしたね。6月には大阪北部、9月には北海道で大きな地震がありました...(続きを読む)

    1月1日号

  • 子どもの可能性を最大限に引き出す

    鉄能会 鷺沼校 教室長 中村良さんに聞く

    子どもの可能性を最大限に引き出す

    ―中・高・大と連携させる塾や予備校が多い中、中学受験専門を貫いていますね中村―はい、鉄能会では中学受験こそが子どもの持っている可能性を最...(続きを読む)

    1月1日号

  • 宮前区民に「花のある暮らし」を提供

    都倉生花店 花職人 都倉八重子さんに聞く

    宮前区民に「花のある暮らし」を提供

    ―各方面でご活躍ですが、本職は「花職人」なんですよね都倉―はい。宮崎台駅前で都倉生花店を営み、長年にわたり地元の皆様に「花のある暮らし」...(続きを読む)

    1月1日号

  • メーカーができないことにも対応

    株式会社 小峰代表取締役 小峰栄治さんに聞く

    メーカーができないことにも対応

    ―会社のセールスポイントから教えてください小峰―木造から鉄筋コンクリート、戸建からマンション・店舗、住居から外構まで、すべて生活する方の...(続きを読む)

    1月1日号

  • 在宅医療にこれまで以上に注力

    小野田医院理事長・院長 小野田恵一郎さんに聞く

    在宅医療にこれまで以上に注力

    ―四半世紀にわたり地域の医療に貢献されていると聞きました小野田―当院は父が1991年に開院し、私は2014年3月に17年間お世話になりま...(続きを読む)

    1月1日号

  • 利用者が楽しめるようスキルアップ

    メガロス鷺沼チーフマネージャー  酒井祐介さんに聞く

    利用者が楽しめるようスキルアップ

    ―メガロス鷺沼はどんな施設ですか酒井―まずジムは豊富なマシンがあり、目的に応じて体を鍛えることができます。さらにスタジオレッスンのプログ...(続きを読む)

    1月1日号

  • 一人に寄りそう施策の充実を望む

    英語教育、聴覚障害者&産前・産後支援 市政報告

    一人に寄りそう施策の充実を望む

    川崎市議会議員 田村しんいちろう

    小学校教育でのフォニックス指導方法の導入を 2020年度から小学5・6年生の「英語」が正式な教科になります。小中高と10年...(続きを読む)

    1月1日号

  • 多様な市民ニーズに応えて

    学校の安全や身元保証支援など 12月議会報告

    多様な市民ニーズに応えて

    川崎市議会議員 山田はるひこ

    ●学校施設の安全対策を確認 これまで防火設備について専門的な検査基準と資格者に関する基準がありませんでした。この間、防火シ...(続きを読む)

    1月1日号

  • アンケートに寄せられた声、実現する年に

    市政報告

    アンケートに寄せられた声、実現する年に

    川崎市議会議員 石川けんじ

     昨年夏から秋にかけて実施した日本共産党川崎市議会議員団の「暮らしと市政に関するアンケート」には、全市から約4500通、宮前区からも445通の回答を頂きました。...(続きを読む)

    1月1日号

  • 「今年は明るい年に!」

    意見広告

    「今年は明るい年に!」

    宮前区市政対策委員長 佐藤純一

     私は、去年の4月から市政について勉強を始めましたが、改めて感じたことは、「今まで自分は市政について深く考えたことがなかった」ということです。...(続きを読む)

    1月1日号

  • 家族、仲間、大切な人と楽しいひと時を

    アンコンディション オーナーシェフ 石渡慎一さんに聞く

    家族、仲間、大切な人と楽しいひと時を

    ―普通の住宅の佇まいの一軒家レストランということで、ユニークですね石渡―はい。全室個室になっていますので、他のお客様に気兼ねすることなく...(続きを読む)

    1月1日号

  • 安心の永代供養墓が4万円

    後々の費用一切なし/宗派問わず

    安心の永代供養墓が4万円

    眞宗寺 川崎大仏が見守る霊園

     眞宗寺『溝の口本堂』と『川崎霊園』(麻生区)は4万円から納骨できる永代供養墓を設けている。  僧侶が毎日読経し、責任持...(続きを読む)

    1月1日号

  • 障害者の声を届けたい

    意見広告

    障害者の声を届けたい

    藤永 忠

     私は聴覚障害者です。補聴器が無ければ音を感じられません。困難を感じながら生活し、宮前区聴力障害者協会の理事として活動してきました。 し...(続きを読む)

    1月1日号

  • 新春あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    新春あっとほーむデスク

    1月1日0:00更新

    ○今年は宮前区にとって歴史的な年になりそうです。鷺沼駅前の再開発を契機にまちの未来が変わろうとしています。区役所・市民館・図書館の移転について、区民の声を聴いた...(続きを読む)

    1月1日号

  • 五輪代表も意識

    宮前区出身Jリーガー

    五輪代表も意識 スポーツ

     川崎F 田中 碧(あお)選手に聞く

     昨年J1リーグ連覇を達成した川崎フロンターレ。リーグ3連覇と複数タイトルを狙う2019年は、宮前区出身の田中碧選手(20)に注目だ。昨年リーグデビュー戦でいき...(続きを読む)

    1月1日号

  • 2020へ「川崎力」充実を

    2020へ「川崎力」充実を 社会

    福田市長、今年の展望語る

     福田紀彦川崎市長に新春インタビューを行った。子育て支援やまちづくりについて方向性を示す一方で、消費増税やふるさと納税など国の施策に対して提言を述べた。(聞き手...(続きを読む)

    1月1日号

きっとスマイルこどもクリニック

多摩区南生田・百合丘高校そば 7月1日(水)開院予定/6月28日(日)内覧会

https://kittosmile.kodomogenki.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月22日0:00更新

  • 7月15日0:00更新

  • 7月8日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年8月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook