宮前区版 掲載号:2019年2月8日号 エリアトップへ

介護福祉ボランティアグループ「すずの会」の代表を務める 鈴木 恵子さん 野川在住 

掲載号:2019年2月8日号

  • LINE
  • hatena

地域見守る全国区の第一人者

 ○…1995年に設立、ボランティアによる高齢者介護など地域に根差した活動を展開している「すずの会」。「地域包括ケアシステム」の原点とも言える先駆的な取り組みで、国から一目置かれる存在だ。20年前、介護保険制度スタートの際に「利用者目線」で作成した情報誌がテレビや新聞などのメディアに取り上げられ、脚光を浴びた。現在も介護の現場に携わりながら、全国各地の講演会に招かれ、視察対応など多忙な日々を送る。

 ○…人物風土記への登場は2回目。前回の掲載紙を仏壇に飾っている知人がいたのだとか。「恵子さんがいると、魔よけになるからだって」と大笑い。利用者やスタッフが高齢で耳が遠い人も多いため「自然に声が大きくなっちゃって怒っているみたいでしょ」とも。冗談を交え周囲を笑顔にする太陽のような明るい人柄が魅力的。その一方で、研究を重ね、裏打ちされたデータをもとに事業を進めるなど経営者的なセンスも持ち合わせる。かつて製薬会社の営業としてトップセールスで活躍した経験も現在のボランティア活動に活かされているようだ。

 ○…活動のきっかけは、子育てしながらの親の介護。今でこそ「ダブルケア」として認知されているが、当時は周囲に同じような境遇の人はいなかった。「包括的なケアを自分でつくる必要があった」と振り返る。「我が事として向き合うのが大切。老後はお世話になる側。楽しい老後のために元気なうちはお手伝いしておきたい」

 ○…多忙な日々を癒すのは銭湯通い。「でも、お風呂で相談されることも多くて、つい長風呂になっちゃうんだけど」と笑う。2人の息子たちは独立しており、現在は夫と2人暮らし。「72歳まで働いてくれ、私を自由に活動させてくれた夫に感謝です」

宮前区版の人物風土記最新6

松平 晃さん

阪神・淡路大震災の日に、神戸市でトランペットを20年にわたり演奏する

松平 晃さん

市内在住 77歳

1月24日号

藤田 道宣さん

車いすフェンシング選手で、東京2020パラリンピック出場を目指す

藤田 道宣さん

菅生在住 33歳

1月17日号

勢津 智佳さん

川崎青年会議所(JC)の理事長に就任した

勢津 智佳さん

幸区在住 39歳

1月10日号

草壁 悟朗さん

11月1日付で、川崎商工会議所の会頭に就任した

草壁 悟朗さん

幸区在住 66歳

12月13日号

藪本 亜里(あり)さん

宮前区まちづくり協議会の理事長に今年6月就任した

藪本 亜里(あり)さん

梶ヶ谷在住 61歳

12月6日号

柳 理菜さん

女子プロ野球の入団内定が決まった

柳 理菜さん

神木本町出身 22歳

11月29日号

西村 ルミさん

「エンジョイ・シニア大文化祭」を11月10日に初開催した

西村 ルミさん

土橋在住 48歳

11月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 11月15日0:00更新

  • 11月8日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

車いすフェンシング体験

パラリンピック正式種目 湯けむりの庄

車いすフェンシング体験

日本代表選手が登場

1月26日~1月26日

宮前区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月24日号

お問い合わせ

外部リンク